TOP 今週のKEIEISHA TERRACE 10月26日~11月1日の新着記事Pick Up!

2019/11/01

1/2ページ

第48回

10月26日~11月1日の新着記事Pick Up!

  • 今週のKEIEISHA TERRACE
  • エンタテインメント
  • KEIEISHA TERRACE編集部 藤田桂子

 

10月26日~11月1日の間に、KEIEISHA TERRACEで公開された記事をご紹介いたします。

 

 

毎回ご好評いただいている連載「TERRACEの本棚」。
今週も、新たな記事が2本アップされています。

 

*「このまま今の会社で定年を迎えていいのか」と思ったら
>>記事はちらから

 

*令和ニッポンはオワコン!? ひろゆき流 未来予測&幸福論
>>記事はこちらから

 

週末のお時間で、ぜひごゆっくりとお読みいただければ幸いです。


 

企業には、それぞれに応じた適切な規模があります。そして、仮にこの規模を誤ってしまったとき、その原因は、単にマネジメントの間違いであることがある、とドラッカーは指摘します。


 

前回に引き続き、ツインバード工業株式会社代表の野水重明氏にお話を伺います。
野水氏が社長に就任したとき最初にしたことが、社員を理解するための社員300人の匿名アンケートでした。


 

今回の一冊は、『決断-会社辞めるか辞めないか』。
編集者の岩崎さんは、著者である成毛眞氏に
「転職とは成功する人のほうが圧倒的に少なく、失敗例ならいくらでも転がっている。むしろ成功者からしか学ぶことはない」
と言われたそうです。


 

<寛容さがなくなってきたと感じたときに効く禅語>
「山は是山、水は是水」とはつまり、「山は山」で「水は水」、その調和が大切だ、という意味です。
ここで一番やってはならないのが、相手を全否定して、白を黒に変えてしまおうとすること。無理に相手を変えようとしても、うまくいかないことがほとんどです。


 

前回に引き続き、「売れる営業パーソンはどのようにして育つのか?」をテーマに、エマメイコーポレーション代表の大塚氏と弊社代表井上の対談をお届けします。リクルート入社1年目から日本1位になったという大塚氏。その背景にあった、リクルートの文化とは?


 

昨今は本当に色々な性格検査がありますが、「パーソナリティ検査の最終回答」と言われているのが、「ビッグファイブ(特性5因子)理論」というものです。
今回は、この理論を用いて、部下の性格を把握し、適切に強みを活かすノウハウをお伝えします。


 

今回ご登場いただくのは、株式会社パネイル代表の名越達彦さん。
名越さんに、創業時の苦悩から現在のご活躍に至るまでを伺いました。

1

2

プロフィール

  • 藤田桂子

    KEIEISHA TERRACE編集部

    1988年東京都生まれ。2014年、経営者JPに入社。プラットフォーム事業本部のリーダーとして「KEIEISHA TERRACE」の立ち上げに携わる。「志高き経営者・リーダーたちが、集い、学び、執行する場の提供」を実現するためにオンライン・オフライン共に様々なサービス提供を実現していく。