TOP 成功する経営者は皆、多読家。「TERRACEの本棚」 令和ニッポンはオワコン!? ひろゆき流 未来予測&幸福論

2019/10/30

1/1ページ

第73回

令和ニッポンはオワコン!? ひろゆき流 未来予測&幸福論

  • TERRACEの本棚
  • 組織
  • 経営
  • 洋泉社 第2編集部 工藤隆宏氏

 

成功する経営者は皆、多読家。
成功している経営者が注目している、読んでいる書籍をご紹介してまいります。
今回は、『このままだと、日本に未来はないよね。』
本書の編集を手掛けられた、洋泉社の工藤隆宏氏に見どころを伺いました。

 

 

「子どもを1人生んだら1000万円支給」――。

 

これは、ネット掲示板「2ちゃんねる」の創設者として知られるひろゆき氏が、日本の少子化対策として本書で提案した解決案です。この大胆な提案はテレビやネットに取り上げられ、賛否両論を巻き起こしました。「1000万円もらえるなら生みたい」という肯定派や、「生むだけ生んで育児放棄する親が増える」という反論もありました。

 

ひろゆき氏が、このような一見突飛な解決案を発したのには、理由があります。
人口減少や経済停滞が続く日本がこれからも成長していくためには、子どもを増やさなければなりません。でも...

こちらは会員限定記事です。
会員登録をしていただくと続きをお読みいただけます。

プロフィール

  • 工藤隆宏氏

    洋泉社 第2編集部

    映画館の映写技師や書店員、編集プロダクション勤務を経て2009年に洋泉社に入社。ビジネス・経済、育児、鉄道ものを中心にムック・書籍を担当。毎年100人以上に原稿依頼・取材をしている。本書のほか『山手線と東海道新幹線は、どちらが儲かっているのか?』『アップル、グーグルが自動車産業を乗っとる日』『最新 鉄道ビジネス』シリーズ、『ママのイライラが笑顔に変わる男の子の育て方』などを編集担当。