TOP 今週のKEIEISHA TERRACE 2月23日~3月1日の新着記事Pick Up!

2019/03/01

1/2ページ

第14回

2月23日~3月1日の新着記事Pick Up!

  • 今週のKEIEISHA TERRACE
  • エンタテインメント
  • KEIEISHA TERRACE編集部 藤田桂子

 

2月23日~3月1日の間に、KEIEISHA TERRACEで公開された記事をご紹介いたします。

 

人気企画、「リーダーのためのキャリアメイク戦略」企画。

 

今回は、
「古今東西、経営者・リーダーにとって一番大事なこと」
「意外と理解されていない『良い人材づくりにおいて一番大事な条件』」
などのトピックスを取り上げます。

 

>>「採用」の失敗は「教育」では取り返せない。

 

 

ぜひ、お手すきのタイミングでご一読くださいませ。


 

ドラッカーは、「いかなる組織構造であっても、組織として最小限満たさなければならない要件がある」と語ります。その要件は7つ。「意思決定の容易さ」「方向づけ」「理解の容易さ」…その他、詳細は記事をご覧ください!


 

<自分の提案を上司に否定されたときに効く禅語>
「これは!」と思った提案を、上司に「本当に売れるの?」「こんなもの上手くいくわけない」と否定されて、モチベーションは急降下…そんな経験はないでしょうか。
「大道無門」とは、「悟り(ゴール)への道のりは、人それぞれである」という教え。上司に否定されたからといって、その提案が間違っているとは限りませんし、そもそも絶対的に正しいやり方など誰にも分からないものです。
まずはスタートしてから、試行錯誤を繰り返して最終的にうまくいけばそれでよし、くらいの気持ちでもいいかもしれません。とりあえずやってみる、その気概や風土、スピリットが大切なのです。


 

今回は、駐車場関連ビジネスで躍進する、株式会社アズーム 代表取締役の菅田 洋司氏にご登場いただきます!「投資家半分、実業家半分」といった、菅田さんが考える経営者像や、起業に至る経緯を伺いました。


 

“悲観論者はたいてい正しい。だが、楽観主義者は世界を変える。”
-サイモン・シネック(米コンサルタント、講演家、講師)

 

 

「人々をインスパイアする方法」の伝授で著名なコンサルタント。
リーダーシップをテーマとした「TED」での彼のプレゼン動画は、5000万回弱の再生数を誇っている。

 

これまでにマイクロソフト、アメリカン・エキスプレス、国連、国防総省などに対してコンサルティング・コーチを実施してきた。

 

「出来ない理由を探す」悲観主義者よりも、楽観主義者の方が強いことは確かだろう。

 


 

今回ご紹介するのは、『マネジャーの最も大切な仕事――95%の人が見過ごす「小さな進捗」の力』。編集を手掛けられた山下氏に、本書の見どころを伺いました。メンバーの創造性、生産性、モチベーションが最も高まる「進捗の法則」とは?

1

2

プロフィール

  • 藤田桂子

    KEIEISHA TERRACE編集部

    1988年東京都生まれ。2014年、経営者JPに入社。プラットフォーム事業本部のリーダーとして「KEIEISHA TERRACE」の立ち上げに携わる。「志高き経営者・リーダーたちが、集い、学び、執行する場の提供」を実現するためにオンライン・オフライン共に様々なサービス提供を実現していく。