TOP 仕事に差がつく!ビジネスに効く禅語 自分の提案を上司に否定されたときに効く禅語

2019/02/26

1/1ページ

第28回

自分の提案を上司に否定されたときに効く禅語

  • 仕事に差がつく!ビジネスに効く禅語
  • マインドフルネス・禅
  • KEIEISHA TERRACE編集部 益野典子

「これは!」と思った提案を、上司に「本当に売れるの?」「こんなもの上手くいくわけない」と否定されて、モチベーションは急降下…そんな経験はないでしょうか。
「大道無門」とは、「悟り(ゴール)への道のりは、人それぞれである」という教え。上司に否定されたからといって、その提案が間違っているとは限りませんし、そもそも絶対的に正しいやり方など誰にも分からないものです。
まずはスタートしてから、試行錯誤を繰り返して最終的にうまくいけばそれでよし、くらいの気持ちでもいいかもしれません。とりあえずやってみる、その気概や風土、スピリットが大切なのです。

 

引用:島津清彦(2018)『翌日の仕事に差がつく おやすみ前の5分禅』天夢人

 

 

 

KEIEISHA TERRCEでは、経営者・リーダーのための「マインドフルネス・禅」実践塾しまして
禅の教えを人生や経営に活かせる方法をお伝えする講座を毎月1回継続開催しています。現在、後期追加受講者募集中!各回テーマを変えているので、途中からでも気軽にご参加頂けます。
ご興味ございましたら、まずはお問合せくださいませ。

プロフィール

  • 益野典子

    KEIEISHA TERRACE編集部

    1984年生まれ。2017年、経営者JPに入社。プラットフォーム事業本部セミナー運営事務局として、「志高き経営者・リーダーたちが、集い、学び、執行する場の提供」を実現するため各企画を運営している。