TOP 今週のKEIEISHA TERRACE 2月9日~2月15日の新着記事Pick Up!

2019/02/15

1/2ページ

第12回

2月9日~2月15日の新着記事Pick Up!

  • 今週のKEIEISHA TERRACE
  • エンタテインメント
  • KEIEISHA TERRACE編集部 藤田桂子

 

2月9日~2月15日の間に、KEIEISHA TERRACEで公開された記事をご紹介いたします。

 

記事がアップされる度に大きな反響をいただく、「イマ、ココ、注目社長!」。

 

今回は、「体内時計」に特化した事業を展開する世界で唯一の会社、株式会社О:(オー)CEOの谷本潤哉氏にご登場いただきます!

 

>>「体内時計」の管理で本当の働き方改革を実現したい。

 

 

ぜひ、お手すきのタイミングでご一読くださいませ。


 

ドラッカーは、「悪い組織」に見られる症状をいくつか指摘しています。そのうちの一つが、「会議が多いこと」。また、「調整役や補佐役など実際の仕事をしない人が必要になること」。特に大企業に見られがちなこれらの特徴ですが、皆様の組織はどの程度当てはまるでしょうか?


 

<集中力を欠いて仕事が捗らないときに効く禅語>
仕事は全く進んでいないのに、気づけば時間だけがどんどん過ぎてしまった。明日のプレゼンどうしようとか、気になることがたくさんあって集中できない。
こんな経験、誰もがあると思います。そんな時は、目の前のことだけに集中・没頭してみてください。
禅の教えでは、過ぎ去りし過去と未だ来ていない未来は「そもそも存在しない」とまで言われています。「即今 当処 自己」、つまり「いま、ここ、じぶん」にのみ、意識を向けてみてはいかがでしょうか。


 

記事がアップされる度に大きな反響をいただく、連載企画「イマ、ココ、注目社長!」。今回は、「体内時計」に特化した事業を展開する世界で唯一の会社、株式会社О:(オー)CEOの谷本潤哉氏にご登場いただきます!


 

“傍観するためでなく、勝負するためにここにいるのです。”
-ゲイル・ブランキ(Lifedesigns社CEO)

 

 

一流企業や大学での講演活動や執筆活動のほか、テレビ番組等にもコメンテーターとして多数出演している。

 

心理学をベースにした「毎日が輝き、どんどん幸せになれるプログラム」を提唱し、
アメリカで主に女性たちから大きな支持を得ている人物。

 

あなたは、傍観者だろうか。
それとも、これからの人生のために勝負をかけているだろうか。

 


 

今回ご紹介するのは、『ひと目でわかるマーケティング 実戦から生まれた絶対成功の鉄則100』。著者のデ・スーザ リッキー氏ご本人に、本書の読みどころを伺いました!

1

2

プロフィール

  • 藤田桂子

    KEIEISHA TERRACE編集部

    1988年東京都生まれ。2014年、経営者JPに入社。プラットフォーム事業本部のリーダーとして「KEIEISHA TERRACE」の立ち上げに携わる。「志高き経営者・リーダーたちが、集い、学び、執行する場の提供」を実現するためにオンライン・オフライン共に様々なサービス提供を実現していく。