TOP スペシャルコラムドラッカー再論 駄目な組織のパターン、症状(後編)。

2019/02/12

1/1ページ

第158回

駄目な組織のパターン、症状(後編)。

  • ドラッカー再論
  • エグゼクティブ
  • マネジメント
  • 株式会社 経営者JP 代表取締役社長・CEO 井上和幸

 

 

「完璧な組織構造などありえない。せいぜいできることは、問題を起こさない組織をつくることである。」(『マネジメント–-課題、責任、実践』、1973年)

 

組織に重大な欠陥がある時に、最も多く現れる6つの症状について、前回(VOL.157)、まず3つをご紹介した。今回は残りの3つについて見てみたい。

 

「悪い組織の症状はほかにもある。ほとんどが診断を必要としない。例えば、あまりに大勢の人間を集める会議を開かざるをえなくなることである。これが第四の症状である。」(『マネジメント–-課題、責任、実践』)

 

...

こちらは会員限定記事です。
会員登録をしていただくと続きをお読みいただけます。

プロフィール

  • 井上和幸

    株式会社 経営者JP 代表取締役社長・CEO

    1989年早稲田大学卒業後、リクルート入社。2000年に人材コンサルティング会社に転職、取締役就任。2004年よりリクルート・エックス(現・リクルートエグゼクティブエージェント)。2010年に経営者JPを設立、代表取締役社長・CEOに就任。 『社長になる人の条件』(日本実業出版社)、『ずるいマネジメント』(SBクリエイティブ)『30代最後の転職を成功させる方法』(かんき出版)など著書多数。