TOP 今週のKEIEISHA TERRACE 10月5日~10月11日の新着記事Pick Up!

2019/10/11

1/2ページ

第45回

10月5日~10月11日の新着記事Pick Up!

  • エンタテインメント
  • KEIEISHA TERRACE編集部

 

10月5日~10月11日の間に、KEIEISHA TERRACEで公開された記事をご紹介いたします。

 

 

経営者としての自覚、覚悟が芽生えた瞬間やエピソードに迫る、連載「私が経営者になった日」。

 

今回からご登場いただくのは、“お客様の声を日本で一番大切にする燕三条発 プレミアム家電メーカー”、ツインバード工業株式会社・代表の野水重明氏です!

 

通常は有料連載記事ですが、初回のみ無料で配信しております!ぜひこの機会にご一読くださいませ。

 

>>記事はちらから

 

 

週末のお時間で、ぜひごゆっくりとお読みいただければ幸いです。


 

今回のテーマは、大企業のマネジメント、その落とし穴について。ドラッカーは、まず中企業と大企業の決定的な違いを、「自社を担う基幹人材同士の顔がお互い見えるか、見えないか」だと述べています。


 

経営者としての自覚、覚悟が芽生えた瞬間やエピソードに迫る、連載「私が経営者になった日」。今回からご登場いただくのは、お客様の声を日本で一番大切にする“燕三条発 プレミアム家電メーカー”、ツインバード工業株式会社・代表の野水重明氏です!


 

今回の一冊は、『頂きはどこにある?』。ビジネスパーソンにはおなじみの、『チーズはどこへ消えた?』が贈るもう一つの人生指南書です!本書の読みどころを、扶桑社の吉田氏にご紹介いただきました。


 

<派閥争いに疲れたときに効く禅語>
根回し、社内政治、派閥争い…特に大企業では、避けて通るのは難しいこれらの問題にどう向き合うべきかのヒントが、この「不識」です。知らなくていい、知る必要もないという意味の禅語です。


 

今回ご登場いただく「注目社長」は、「金融を誰もが当たり前に使いこなせるインフラに」を掲げる、Finatextホールディングス代表の林良太さんです。

東大→留学先のロンドンでドイツ銀行に就職→帰国しヘッジファンド→27歳で同社を創業
というキャリアを歩んできた林さんのインタビュー、全文は下記よりご覧ください!


 

本日の一冊は、大ヒット『1分で話せ』著者・伊藤羊一さんによる最新刊『0秒で動け』です。

下記の記事では、「すぐ動けるようになる」コツが満載の
本書の読みどころを、担当編集者の多根さんにご紹介いただいています。

1

2