TOP イマ、ココ、注目社長! 金融を“サービス”として再発明し、誰もが当たり前に使いこなせるインフラに!【前編】

2019/10/09

1/1ページ

第48回

金融を“サービス”として再発明し、誰もが当たり前に使いこなせるインフラに!【前編】

  • イマ、ココ、注目社長!
  • 経営者
  • 組織
  • 経営
  • Finatextホールディングス  代表取締役CEO / Co-Founder 林 良太氏

 

Finatext(フィナテキスト)ホールディングスは、「金融を“サービス”として再発明する」をミッションに掲げ、インフラとして誰もが当たり前に使いこなせる「身近な金融サービス」の開発・提供を目指すグループです。

 

例えば、日本最大級の株コミュニティアプリ「あすかぶ!」や、従来型売買手数料ゼロ円を実現したコミュニティ型株取引アプリ「STREAM」などのように、同グループのサービスは、投資家の経験値や個々のライフスタイルなど、多様なニーズに合わせたユニークなコンテンツであるのが特長です。創業者の林良太グループCEOに起業の理由や現在に至るまでのキャリアについてうかがい...

こちらは会員限定記事です。
会員登録をしていただくと続きをお読みいただけます。

プロフィール

  • 林 良太氏

    Finatextホールディングス  代表取締役CEO / Co-Founder

    2008年東京大学経済学部卒業、日本人初の現地新卒でドイツ銀行ロンドンに新卒入社。Electronic Trading System部門を経て、Global Equity部門にてロンドン、ヨーロッパ大陸全域にて機関投資家営業に従事。2013年よりヘッジファンド1年を経て、2013年12月に金融をサービスとして再発明することをビジョンにする株式会社Finatext(フィナテキスト)を創業。金融サービス基盤プラットフォーム事業と、データプラットフォーム事業の2軸を戦略として展開し、ホールディングス傘下にはオルタナティブデータを中心に事業展開をするNowcastと、証券プラットフォーム (BaaS)を展開するスマートプラスを擁し、英国、ベトナム、台湾、スリランカでも事業を展開している。