TOP 今週のKEIEISHA TERRACE 3月30日~4月5日の新着記事Pick Up!

2019/04/05

1/2ページ

第19回

3月30日~4月5日の新着記事Pick Up!

  • 今週のKEIEISHA TERRACE
  • エンタテインメント
  • KEIEISHA TERRACE編集部 藤田桂子

 

3月30日~4月5日の間に、KEIEISHA TERRACEで公開された記事をご紹介いたします。

 

今週は、大人気企画「テラスの本棚」の新着記事が二本アップされています。
今話題のビジネス書を取り上げ、その見どころを担当編集者の方にご紹介していただく本企画。

 

今週も興味深い記事がアップされておりますので、ぜひ一読してみてはいかがでしょうか。

 

米国医学会が衝撃の発表!!その医療、本当は「ムダ」です
紹介書籍:『続 ムダな医療』

 

5年で3000億円市場を築いたメルカリは、なぜ成功したのか
紹介書籍:『メルカリ 希代のスタートアップ、野心と焦りと挑戦の5年間』

 

 

ぜひ、お手すきのタイミングでご一読くださいませ。


 

今回は、チーム型組織の限界について。ドラッカーは、「チーム型組織の最大の限界は規模にある」と語ります。例えば、「チームの人数」については、様々な学術的な実証結果が出ています。


 

前回に引き続き、ホッピービバレッジ株式会社 三代目社長の石渡社長にお話を伺います。石渡氏が社長として“絶対に許せない”こととは?


 

社会人300人に聞いた「一番怪しいと思う職業」のアンケートの一位は、「コンサルタント」だったそうです。コンサルタントを対象としたコンサルティングを専門に行う五藤氏は、「コンサルビジネスをもっと〝きれい〟にしたい」と語ります。


 

<明らかに自分よりも優秀な部下が配属された禅語>
優秀な部下は欲しいものの、その部下が明らかに自分より優れていたとしたら…?
嫉妬や焦り、その他複雑な感情が芽生えるのが人間です。
そんな時は、難しいことですが素直に「負けを認める」と、事態が好転するかもしれません。


 

今回ご紹介するのは、『メルカリ 希代のスタートアップ、野心と焦りと挑戦の5年間』。5年で3000億円市場を築いたメルカリは、なぜ成功したのでしょうか?その秘密を解き明かします。

1

2

プロフィール

  • 藤田桂子

    KEIEISHA TERRACE編集部

    1988年東京都生まれ。2014年、経営者JPに入社。プラットフォーム事業本部のリーダーとして「KEIEISHA TERRACE」の立ち上げに携わる。「志高き経営者・リーダーたちが、集い、学び、執行する場の提供」を実現するためにオンライン・オフライン共に様々なサービス提供を実現していく。