TOP 仕事に差がつく!ビジネスに効く禅語 明らかに自分よりも優秀な部下が配属されたときに効く禅語

2019/04/02

1/1ページ

第32回

明らかに自分よりも優秀な部下が配属されたときに効く禅語

  • 仕事に差がつく!ビジネスに効く禅語
  • マインドフルネス・禅
  • KEIEISHA TERRACE編集部 益野典子

優秀な部下は欲しいものの、その部下が明らかに自分より優れていたとしたら…?
嫉妬や焦り、その他複雑な感情が芽生えるのが人間です。
そんな時は、難しいことですが素直に「負けを認める」と、事態が好転するかもしれません。
部下の意見や提案をどんどん採用し、仕事をしやすい環境を整え、部下の支援者になる。そうすると、結果的に自分の評価も上がったりするものです。
「自分よりも先に他者を」、そうした姿勢、リーダーシップが求められる時代だと島津氏は語ります。

 

引用:島津清彦(2018)『翌日の仕事に差がつく おやすみ前の5分禅』天夢人

 

 

プロフィール

  • 益野典子

    KEIEISHA TERRACE編集部

    1984年生まれ。2017年、経営者JPに入社。プラットフォーム事業本部セミナー運営事務局として、「志高き経営者・リーダーたちが、集い、学び、執行する場の提供」を実現するため各企画を運営している。