TOP 今週のKEIEISHA TERRACE 3月23日~3月29日の新着記事Pick Up!

2019/03/29

1/2ページ

第18回

3月23日~3月29日の新着記事Pick Up!

  • 今週のKEIEISHA TERRACE
  • エンタテインメント
  • KEIEISHA TERRACE編集部 藤田桂子

 

3月23日~29日の間に、KEIEISHA TERRACEで公開された記事をご紹介いたします。

 

コアなファンが多い人気企画「理論で固める経営戦略」。
ここ最近のテーマは、何かと話題の【ティール型組織】についてです。

 

今週アップされた記事では、ティール型組織と日本発の「アメーバ経営」を、佐々木氏が丁寧に比較・考察しています。

 

▷▷ アンチ・ヒエラルキー組織論の系譜 ーー“アメーバ経営”との類似性(2)

 

ぜひ、お手すきのタイミングでご一読くださいませ。


 

今回は、チーム型組織の特長と短所について。チーム型組織は、自由度が高い一方、それこそ組織の失敗に確実につながるとドラッカーは言います。


 

誰もが知る大ヒット商品、「ホッピー」。これを主力商品とするホッピービバレッジ株式会社社長 石渡美奈氏は、社長になったとたん「見る世界が変わる。見えるものが変わる」と気づいたそうです。


 

「10年20年の間、一生懸命仕事していた方なら、絶対に何か独特のスキルや見識を持っている」と語るのは、コンサルティングビジネス専門のコンサルタントである、五藤氏です。この「独特のスキル」の活かし方とは…?


 

<明らかに働きすぎだと感じたときに効く禅語>
新規事業の立ち上げどき、人材が目に見えて不足しているとき、どうしても働きすぎてしまう、自分がやらなければ誰もやる人がいない…どなたにも、そんな経験があると思います。
人間は、七回走って一回休むくらいがちょうどいい。この禅語は、日々の忙しさで忘れがちな当たり前のことに気づかせてくれます。


 

2019年3月23日(土)に実施した、「マインドフルネス・禅実践塾 第1期」の開催レポート。一年を通した総括を行いました。


 

“内面の思考が、外面の現実を作り出す。”
-ハーブ・エッカー(米講演家、著述家)

 

 

今回は、ハーブ・エッカー氏の一言。

 

全米一のマネー・コーチと称される人物で、資産ゼロから、たった2年半で億万長者に駆け上がった「ミリオネア・マインド」を伝えるセミナーを、全米各地で開催している。

 

お金を稼ぐ具体的な方法の前に、エッカー氏が最も重要だと語るのはマインドセットである。

 

内面の思考、つまりマインドが行動を引き起こし、その行動の積み重ねで今の自分は形作られているのだ。

 

1

2

プロフィール

  • 藤田桂子

    KEIEISHA TERRACE編集部

    1988年東京都生まれ。2014年、経営者JPに入社。プラットフォーム事業本部のリーダーとして「KEIEISHA TERRACE」の立ち上げに携わる。「志高き経営者・リーダーたちが、集い、学び、執行する場の提供」を実現するためにオンライン・オフライン共に様々なサービス提供を実現していく。