TOP セミナー・イベント 経営者・リーダーのための「マインドフルネス・禅」実践塾・第1期

申込受付中

経営者・リーダーのための「マインドフルネス・禅」実践塾・第1期

  • 開催日:ご都合に合わせて、日程をお選び頂けます。※詳細は開催概要をご覧くださいませ。
  • 開催地: G-FIELD EBISU 東京都渋谷区広尾1-16-2 VORT恵比寿Ⅱ 7F
  • 受講料:受講回数による
  • 定員:20名
  • 主催:株式会社 経営者JP
  • 講師:島津清彦(株式会社シマーズ 代表取締役)

このような方におすすめです

  • 「本当の自分」「ありのままの自分」を生きていない経営者の方
  • 疲労感ばかりで、経営者としての幸福感を全く感じられない方
  • これまでの自己流の経営手法・スタイルに限界・疑問・違和感を感じている経営者の方
  • 社員がすぐに辞めてしまう、社員がなかなか育たないと苦労している経営者の方
  • 社員の気持ちがわからない、社員とのコミュニケーションがうまくいかないと感じている経営者の方
  • 売上が頭打ちになり、成長の壁を突破したい経営者の方
  • 新規事業のアイデアが思いつかない、第2、第3の事業が育たないと感じている経営者の方
  • 将来の事業継承者、右腕、左腕を育てたい経営者の方

「慌ただしい毎日の中で、今本当に必要なことを見つめなおしたい」
「ここまでなんとか凌いできたが、なかなか先が見えない。」
「コスト削減、リストラ、、精神的に余裕がないままで、新しい経営に着手できない。」
「この構造転換期をチャンスと捉え、邪念を捨て勝負をかけたいが具体的にどうすればよいか」

上記にいずれかに当てはまる経営者・トップマネジメントの皆さま
ぜひ、この機会に、あなたの精神を御社の経営強化を果たしていただければと思います。

実践に基づく、これぞ究極の現場実践活用型でマインドフルネス・禅をとりいれたマネジメント力を養う、他にはないプログラムです。

講義概要

政財界にも禅に傾倒している人は多く、
毎週坐禅を欠かさなかった中曽根首相は有名ですが、安倍首相の再登板の裏にも「月イチ」禅がありました。

 

稲盛和夫氏、松下幸之助、スティーブ・ジョブズ、Google(アルファベット社)、Twitter社、ザッポス社など、一流の経営者やグローバル企業の躍進の裏には、
必ずと言っていいほどマインドフルネス、仏教の教えが存在しています。

 

禅は昔から為政者に重用され続け、そして現代の名経営者もまた、
マインドフルネス・禅を取り入れ経営に活かして成功を納めています。

 

―なぜ一流の経営者や世界的企業はマインドフルネスや禅に辿り着くのか?
―マインドフルネス、禅とは何か?
―経営にどのようにマインドフルネスや禅を導入したらよいのか?

 

その答えを見つけ、皆様に実践頂くために、
経営者・リーダー限定の「マインドフルネス・禅」実践塾を、ここに開講いたします。

 

2018年4月―2019年3月を第1期としまして、
マインドフルネス・禅を活用した経営について体系的に掘り下げ、
理解、実践活用いただけるプログラムとなっております。
ご興味・課題意識の高い回について最短3回受講~選択、
お好きな日程でご参加頂くことが可能です。
(各回とも定員20名、先着お申し込み順 となっております)

予定テーマ

【初心忘るべからず】
■マインドフルネス・禅の基礎知識/ブッダ、道元、ダライ・ラマから学ぶ経世済民一流の経営者たちはなぜこぞって経営にマインドフルネスや禅、仏教の思想を取り入れるのか?
それは創業の精神に「よりよい社会にするため」の「救済の精神」が
必要だからです。その「初心」を忘れた時に、経営に危機が訪れるのです。

【脚下照顧】
■スティーブ・ジョブズ氏、渋沢栄一氏、松下幸之助氏、稲盛和夫氏の
名言から学ぶマインドフルネス・禅的経営一流の経営者は「自分の眼」や「耳」「五感」や「直感」を信じます。
徹底した現場主義を貫き続けることで「答えはすべては現場にある」ということを知っているからです。

【自灯明 法灯明】
■ドラッカーと禅「あなたは何によって憶えられたいか?」
「基本と原則に反するものは例外なく破綻する」
いまなお多くの示唆に富み、輝きを放つドラッカーの言葉には禅の思想との多くの共通点を見出すことができます。
経営の原理原則を禅の言葉とドラッカーの言葉からパラレルで学んでいきます。

【一期一会】【珍しきが花】
■茶道の精神から学ぶおもてなしマインド
【秘伝】世阿弥の『風姿花伝』から学ぶイノベーション
東京五輪誘致のキーワードにもなった「おもてなし」とは何か?
その源流は「一期一会」茶道の精神にあります。
また永らく世に出ることのなかった秘伝の書、世阿弥の「風姿花伝」からは企業存続やイノベーションの秘密を読み取ることができます。禅文化から真のサービスやイノベーションを考えます。

【放下著】
■島津式、経営者の禅的仕事術(例:毎月一日「捨てる日」を作る、など)禅の経営では足し算よりも引き算を重視します。徹底的に無駄を省き、捨てることで本質が見えてきます。
複雑化した社会では、人々はよりよりシンプルで本物志向となります。
多忙を極める経営者のための「島津式禅的仕事術」を皆さんとシェアします。

【全機現】
■マインドフルネス・禅的経営に導くための8ステップ
(※八方よし、全てのステークホルダーの幸福を目指して)業界を問わず、一流のマネジャーは異口同音にこう言います。
「マネジャーの仕事とは徹底的に観察し続けることだ」
常に新しい仕事の第一歩は「観察」から入ります。
「見る」ではなく「観る」・・「聞く」ではなく「聴く」
ビルマネジメント会社の再生プロセスを振り返りながら、マインドフルネス・禅的経営に導くための8ステップを紹介します。

などを予定しております。

※内容の順番が入れ替わる可能性があることをご了承下さい。
(第1期は2019年3月に修了予定。第2期は2018年10月から募集を開始します)

【特別合宿】

7月には短期集中型でマインドフルネス・禅を学ぶことができる特別合宿も開催いたします。(詳細はこちらから
喧騒から離れた青森十和田観音寺にて、静かな時間の中で自己と向き合う時間としてご活用いただけます。

日時:2018年 7月13日(金) 現地集合—2018年 7月14日(土) 現地解散
場所:青森十和田観音寺
テーマ:マインドフルネス・禅的経営15か条を学ぶ

マインドフルネス・禅的経営15か条を学びながら、奥入瀬の自然と活禅の伝道師の寺院である曹洞宗高雲山観音寺にての坐禅、住職である前田憲良老師との”独参”を実施します。
観音寺での本格的な坐禅に、蔦沼での坐禅をあわせると計7回、延べ210分以上の坐禅を行います。
”独参”ではあなたの経営、人間関係、人生、あらゆる質問に老師が答え、あなたの悩みや課題を根本的に解決へと導きます。

1年間の「マインドフルネス・禅×経営」実践塾を2日に凝縮し、さらに経営に特化しながらも、実際に参禅を経験できるのがこちらの合宿です。

実践塾とセットで受講頂くことをお薦めいたしますが、
合宿単体でも参加頂けます。(詳細はこちらから

実践塾 参加者特典

  • オンライン禅友サロンによる経営者支援 講師・事務局からの情報提供
  • きめ細かいフィードバックあり
  • EQ測定付き(6回受講以上をお申し込みの方には、初回及び終了時、
    計2回のEQ測定によりEQ力の向上を実感していただけます)
  • シマーズ×経営者JP 認定 修了書授与(12コマの受講により修得)
  • シマーズ・経営者JPのサービス利用の割引特典あり(セミナー・コーチング等)
  • 講義前の時間を利用して講師に個別相談が可能です

ご参加いただいた方の感想

  • 幸せ=落ち着いて過ごす事、そのために、禅やマインドフルネスが影響していると感じた
  • 何のために生きるか、心の整理のきっかけになった。
  • ライフワークとして取り組んでいる7つの習慣と共通点があると感じた
  • 挨前後際断というお言葉に強い感銘を受けた。悩みがあれば真剣に「今」何をすべきかを考えぬいたら絶対解決できると自信が増した
  • 呼吸、心のコントロールなど身体の感覚で伝えていたものが、言葉や理論として繋がることが多かった
  • 初めての禅、もっと早くやれば良かった
  • “全機現”を最近自分が進めていることと一致していたので嬉しいと感じた
  • 禅語は深いと思い、更に学んでみたい
  • 平常心という言葉が刺さりました(恐らく普通の状態に立ち止まって戻すということだと感じた)
  • 日々の刺激で振り回されていますが、「戻す」「やりすごし」が重要だと気付かされた
  • 今やれることをしっかりと一歩ずつやっていこうと思いました
  • 今に集中すること、日常で出来るという禅の身近さ
  • 気持ちの在り方を整理できました
  • マインドフルネスや禅には以前から興味があって、今日は参加した。これからの行動の背中を押して頂いた
  • 経営者の方が話す「禅」の学びが非常に良かった
  • 調身、調息、調心という言葉が非常に心にささりました。まずは体を整えるということが重要ということを学びました

本講座の特長

  • 発展を目指す志高き経営者・リーダーが集い、「マインドフルネス・禅的経営」を学び日本経済の繁栄に貢献し、世界へ発信していくことをコンセプトに活動しています。
  • 日頃、なかなか相談の出来る相手や場面を見つけることが難しい経営者の皆様のお悩みに対し、最前線で活躍されていた大手企業元経営者であり、経営者と禅僧という2つの顔を持つ島津氏が解決のお手伝いをいたします。
  • 心のバランスを整えることで、心身の疲れをリセットし、免疫力が高まります。また、共感力・集中力・直観力・創造性を高め、課題をシンプル化でき、自信を持って経営・マネジメントに臨めるようになります。
  • 講義・ワークショップの後には、自社のサービス・取組みをPRできる場や交流会のお時間があります。交流会には専任講師やファシリテーターの井上も参加し、会員同士(禅友)の横の繋がり広がりますので、情報交換の場として、また切磋琢磨しビジネスの発展のための場として、有意義にご活用ください。
  • オンライン禅友サロンによる経営者支援を実現。禅的経営の視点からきめ細かいフィードバックや 講師・事務局からの情報提供など、定期的な交流会・イベントもふくめて継続的にフォローアップします。
  • 6回受講以上をお申し込みの方にはEQ測定をご提供いたします。(初回及び終了時、計2回のEQ測定によりEQ力の向上を実感していただけます)
  • シマーズや経営者JP主催の幅広い経営者向け研修マネジメント講座、コーチングなどを特別価格でご提供いたします。
  • ご興味・課題意識の高い回について3回受講~選択して頂き、お好きな日程でご参加頂くことが可能です。

予定プログラム

各回共通プログラム

・ マインドフルネス・禅の基礎知識の習得
・ 坐禅実践
・ 経営に効く禅語
・ 経営課題解決一問一答
・ 自社紹介・相談タイム

※6回受講以上をお申し込みの方にはEQ測定をご提供いたします。(初回及び終了時、計2回のEQ測定によりEQ力の向上を実感していただけます)

※講義終了後、先生を囲んでの懇親会を予定しております。

開催概要

開催日時

第1回 2018年4月14日(土)  13:30~17:00 終了
第2回 2018年5月26日(土)  13:30~17:00 終了
第3回 2018年6月23日(土)  13:30~17:00 終了
第4回 2018年7月28日(土)  13:30~17:00
第5回 2018年8月25日(土)  13:30~17:00
第6回 2018年9月22日(土)  13:30~17:00
第7回 2018年10月20日(土)  13:30~17:00
第8回 2018年11月24日(土)  13:30~17:00
第9回 2018年12月22日(土)  13:30~17:00
第10回 2019年1月26日(土)  13:30~17:00
第11回 2019年2月23日(土)  13:30~17:00
第12回 2019年3月23日(土)  13:30~17:00

●特別合宿
7月13日(金)・7月14日(土) 一泊二日

会場

G-FIELD EBISU(経営者JPオフィスビル7Fセミナースペース)
東京都渋谷区広尾1-16-2 VORT恵比寿Ⅱ 7F
>所在地MAP

※合宿は青森十和田観音寺にて行います

定員

講座 各回限定20名
合宿 限定20名

講師

専任講師:島津清彦(株式会社シマーズ 代表取締役)
司会進行:井上 和幸(株式会社 経営者JP 代表取締役社長・CEO)

受講推奨

・経営者・経営幹部
※今回は、経営者・経営幹部に限らせていただいています。予めご了承ください。
※業界関係者、競合企業の方の参加はお断り申し上げます
※当日は座学のみでなく、ワークショップと参加者相互での交流会を予定しています。

受講料

※1 お申込み頂いた回数に応じて、どの回にご参加頂くかは自由です。但し、各回定員20名、先着お申し込み順となっております。状況によってはご希望の日程に受講できない可能性がある旨ご了承ください。
※2 受講回数の追加申し込みはいつでも可能です。
※3 期中にてお申込み回数分の受講が頂けない場合は、2期への繰り越し受講が可能です。

 

※1 合宿の受講料には、宿泊費・懐石料理3食・温泉入浴料・講師代
JR八戸駅から観音寺まで無料送迎が含まれています。(交通費別途)

 

主催

株式会社 経営者JP

お申込み締め切り

※定員に達し次第、受付を締め切らせて頂きます。

お問い合わせ

株式会社 経営者JP・セミナー運営事務局 中村・益野・相馬
メールアドレス : info@keieisha.jp
※メールにてお問い合わせください。24時間以内にご返信申し上げます。

講師プロフィール

島津清彦(しまづ・きよひこ)

株式会社シマーズ
代表取締役

禅の心“で人・組織を強くする「ZENマインドプロデューサー」

元スターツピタットハウス代表取締役。元ソニー不動産取締役。
東日本大震災での被災を機に上場企業の社長というキャリアを捨て、2012年、経営コンサルタントとして独立起業。その後、多くの世界一流リーダーが禅に辿り着くことを知り、自らも出家得度し仏門入り。

経営者と禅僧という二つの顔をもちながら、現在は官公庁、大手企業を中心に禅を活かした経営・組織開発コンサルティングやリーダーシップ研修、講演、坐禅指導等を行う。

NHK『プロフェッショナル 仕事の流儀』BSジャパン『日経プラス10』日経ビジネス、日経アソシエ、朝日新聞、毎日新聞、AERA、日刊ゲンダイ、夕刊フジなどメディアにも多数取材出演。

著書に『仕事に活きる禅の言葉(サンマーク出版)』『翌日の仕事に差がつく おやすみ前の5分禅(天夢人)』がある。

一人一人が自分の夢や使命に気づき、充実したキャリアやライフを送れるようサポートすることが使命。
座右の銘は一日一生。