TOP 今週のKEIEISHA TERRACE 1月19日~25日の新着記事Pick Up!

2019/01/25

1/2ページ

第9回

1月19日~25日の新着記事Pick Up!

  • 今週のKEIEISHA TERRACE
  • エンタテインメント
  • KEIEISHA TERRACE編集部 藤田桂子

 

1月19日~25日の間に、KEIEISHA TERRACEで公開された記事をご紹介いたします。

 

毎週注目度の高い人気企画、「イマ、ココ、注目社長!」。
今回は、株式会社TABI LABO 代表取締役の久志尚太郎さんにご登場いただきました!前編では、久志さんの波乱万丈な過去が明かされています。

>>スマホの中で世界を広げていくような体験を提供したい。【前編】

 

 

ぜひ、お手すきのタイミングでご一読くださいませ。


 

ドラッカーは、組織における「意思決定」は次の4つの観点から分類できると言います。
①影響する時間の長さ、②影響する範囲、あと二つとは何でしょうか?


 

<あなたはわがまま、協調性がないと言われたときに効く禅語>
日本という国は変われるはずです。ビジネスの現場でも日々変化が起きています。それぞれの違いを認め合い、多様性を発揮することでより強いチームができるのだと著書である島津氏は言います。みんな違ってみんないい。組織内であろうと、個として強みを発揮できる場も増えているように感じます。わがまま、協調性がないと言われても気にしないこと。あなたにしかできない仕事があります。


 

グーグル、トヨタ、リクルートなど、優れた企業が最も重要視しているものとは何でしょうか?答えは、「採用」。成功する経営者は皆、「採用」と「組織」作りに徹底的にこだわることで、自社の人材の最適化を目指してきました。今回は、その骨格をご紹介します。


 

今回は、「旅するように」世界の選りすぐりの情報に触れられるライフスタイルメディア、「TABI LABO」を運営する、株式会社TABI LABO 代表取締役の久志尚太郎さんをご紹介!前編では、久志さんが同社を創業するまでの波乱万丈のストーリーをお伺いしました。


 

“今までと同じことをしても、今までと同じものしか得られない。”
-マーク・ルイス(ウェブ・マーケティング社創業者)

 

 

ウェブ・マーケティング社の創業者であり、コンサルタント、著述家、講演家としても活躍する人物である。

 

この言葉の後には、
「違う結果を求めるなら、違うことを考え、違う行動をとらなければならない。」
という一文が続く。

 

ほとんどの人は、同じことの繰り返しで日々を過ごしがちだ。
当たり前のようでいて、しかしなかなか気づけない視点である。

 


 

今回ご紹介するのは、齋藤 孝氏著『大人の語彙力ノート どっちが正しい?編』。編集を担当された多根氏に、本書の見どころを伺いました。本書では日常であいまいに使いがちな言葉を、クイズ形式を交えてまとめています。大人の教養を身につけられる一冊です!

1

2

プロフィール

  • 藤田桂子

    KEIEISHA TERRACE編集部

    1988年東京都生まれ。2014年、経営者JPに入社。プラットフォーム事業本部のリーダーとして「KEIEISHA TERRACE」の立ち上げに携わる。「志高き経営者・リーダーたちが、集い、学び、執行する場の提供」を実現するためにオンライン・オフライン共に様々なサービス提供を実現していく。