TOP 成功する経営者は皆、多読家。「TERRACEの本棚」 「退院祝い」?「快気祝い」? 曖昧に使っていた日本語を正し、大人の語彙力を身につける

2019/01/23

1/1ページ

第22回

「退院祝い」?「快気祝い」? 曖昧に使っていた日本語を正し、大人の語彙力を身につける

  • TERRACEの本棚
  • 組織
  • 経営
  • SBクリエイティブ 出版事業本部 学芸書籍編集部 多根由希絵氏

 

成功する経営者は皆、多読家。
成功している経営者が注目している、読んでいる書籍をご紹介してまいります。
今回は、『大人の語彙力ノート どっちが正しい?編』。
編集を手掛けられたSBクリエイティブの多根由希絵氏に、本書の見どころを伺いました。

 

 

私たちは、知的に見える人、できる人をどのように見分けているのでしょう?

 

端的に思いつくのは、その人が使っている「言葉」なのではないでしょうか。

 

かくいう自分も、人をほめるときに「すごいですね」とばかり言っていたり、
メールの文面が「思います」ばかりだったりと、語彙力のなさにがっかりすることも多くありました。

 

そうした観点で、実用的に使える語彙を増やそうとつくったのが、『大人の語彙力ノート』(齋藤孝著)という本です。

 

今回第二段として、クイズ形式で、もっと実用的に、もっと日本語の深さを知ってもらいたいと...

こちらは会員限定記事です。
会員登録をしていただくと続きをお読みいただけます。

プロフィール

  • 多根由希絵氏

    SBクリエイティブ 出版事業本部 学芸書籍編集部

    日本実業出版社で月刊「企業実務」、書籍など担当の後、2015年よりSBクリエイティブ学芸書籍編集部にて、新書、ビジネス書、実用書を担当。代表作は『本音で生きる』(堀江貴文著 SBクリエイティブ)が33万部、『世界のエリートが学んできた 自分で考える力の授業』が10万部(狩野みき著 日本実業出版社)など。2018年日販のビジネス書年間ベストセラーにて、1位(『大人の語彙力ノート』齋藤孝著 31万部)、2位(『10年後の仕事図鑑』落合陽一・堀江貴文共著 24万部)、5位(『1分で話せ』伊藤羊一著 22万部)と3点がランク入り。