TOP 成功する経営者は皆、多読家。「TERRACEの本棚」 変革期に求められるセールスと、顧客の関係性を読み解く

2019/02/06

1/1ページ

第24回

変革期に求められるセールスと、顧客の関係性を読み解く

  • TERRACEの本棚
  • 組織
  • 経営
  • 株式会社リブ・コンサルティング マーケティング企画室室長 兼 シニアコンサルタント 大島奈櫻子氏

 

成功する経営者は皆、多読家。
成功している経営者が注目している、読んでいる書籍をご紹介してまいります。
今回は、『隠れたキーマンを探せ! データが解明した 最新B2B営業法』。
編集を手掛けられた株式会社リブ・コンサルティングの大島奈櫻子氏に、本書の見どころを伺いました。

 

 

著名なマーケターである神田昌典氏とリブ・コンサルティングの共同監修第3弾にあたる本書は、セス・ゴーディン氏(『「新しい働き方」ができる人の時代』著者)やダニエル・ピンク氏(『モチベーション3・0』著者)も絶賛した、B2B営業の指南書ともいうべき書籍です。

 

また、2015年に発刊されベストセラーとなった、『チャレンジャー・セールス・モデル』の続編にあたる内容でもあります。

 

本書が伝えていることの要点は、概ね以下のように整理ができます。

 

  •  営業現場の変化は、販売活動でなく、顧客の購買活動から起きている
  • 購...

こちらは会員限定記事です。
会員登録をしていただくと続きをお読みいただけます。

プロフィール

  • 大島奈櫻子氏

    株式会社リブ・コンサルティング マーケティング企画室室長 兼 シニアコンサルタント

    大学院卒業後、大手コンサルティングファームに入社。主に中堅中小企業の経営コンサルティングに携わる。2013年にリブ・コンサルティングに入社。現在も顧客のコンサルティングに従事する傍ら、自社のマーケティング部門の責任者として、書籍の出版、WEBマーケ、イベント企画等を担当。近年出版された書籍『アクセル デジタル時代の営業 最強の教科書』、『おもてなし幻想 デジタル時代の顧客満足と収益の関係』 、『隠れたキーマンを探せ! データが解明した最新B2B営業法』の監修を務める。