TOP 今週のKEIEISHA TERRACE 11月24日~30日の新着記事Pick Up!

2018/11/30

1/2ページ

第2回

11月24日~30日の新着記事Pick Up!

  • 今週のKEIEISHA TERRACE
  • エンタテインメント
  • KEIEISHA TERRACE編集部 藤田桂子

11月24日~30日の間にKEIEISHA TERRACEで公開された記事をご紹介いたします。

 

今週は、2つの新連載がスタート!

まずは、『100円のコーラを1000円で売る方法』等の著者であり、マーケティング戦略アドバイザーとしてご活躍中の永井孝尚氏とKEIEISHA TERRACE編集長井上との対談企画「経営に効くマーケティング」。

 

さらに本日、「私が経営者になった日」の第3弾が公開されました。今回は設立から6年で、売上高300億円を突破し、ブランドリユース業界を牽引する存在となっている株式会社SOUの嵜本社長にお話を伺いました。嵜本氏は、Jリーガーからの転身を遂げ、2018年3月に同社を東証マザーズに上場させました。そんな嵜本氏が、「本当の意味で経営者になった瞬間」とは。

 

ぜひ、お手すきのタイミングでご一読くださいませ。


 

ドラッカーによる「ティール組織」批判。

「職能型組織」を提唱したフェヨールと、「連邦分権組織」を生み出したスローン。この二つに続く「適切な」組織構造を生み出すために、ドラッカーは3つのポイントを挙げています。


 

累計84万部を誇るベストセラー著者である、永井孝尚氏×KEIEISHA TERRACE編集長井上とのスペシャル対談企画!
実践で使える「経営に効くマーケティング」をテーマに語っていただきました。


 

<どこまで仕事を任せたらいいか、迷ったときに効く禅語>
なかなか仕事を人に任せるのは難しいものです。その塩梅をあらわしているのが、「有放有収」という禅語です。「任せて任せず」。


 

“あなたの人生はあなたのものだ。なのに、なぜ自分が素晴らしいと思うことをやらないんだい?”-クリス・ギレボー(作家、起業家、トラベラー)

クリス・ギレボー氏は、ボランティア、トラベラー、作家、ブロガー、起業家など、実に多才なキャリアを積んだ人物である。
彼のまさに、「自分が素晴らしいと思うことをやる」という言葉通りに生きている。


 

高校生にマーケティングを教えると、どうなるのか?
「ゼクシィの読者が心を揺らす付録を考えてみる」「ロッテやガーナのバレンタイン企画を考える」などをテーマに、ディスカッション・発表を前提とした授業を行ったところある変化がおきました。

1

2

プロフィール

  • 藤田桂子

    KEIEISHA TERRACE編集部

    1988年東京都生まれ。2014年、経営者JPに入社。プラットフォーム事業本部のリーダーとして「KEIEISHA TERRACE」の立ち上げに携わる。「志高き経営者・リーダーたちが、集い、学び、執行する場の提供」を実現するためにオンライン・オフライン共に様々なサービス提供を実現していく。

 他の記事を読む

今週のKEIEISHA TERRACE