TOP 今週のKEIEISHA TERRACE 7月13日~7月19日の新着記事Pick Up!

2019/07/19

1/2ページ

第33回

7月13日~7月19日の新着記事Pick Up!

  • エンタテインメント
  • KEIEISHA TERRACE編集部

 

7月13日~7月19日の間に、KEIEISHA TERRACEで公開された記事をご紹介いたします。

 

 

毎回注目を集める人気連載「イマ、ココ、注目社長!」。

 

今回ご登場いただく「注目社長」は、株式会社ミライセルフ代表の表孝憲氏です!

 

同社が提供する、採用・人事でのミスマッチを防ぐ人事系サービス、『ミツカリ』。
表代表に、開発の意図やご自身の経営観について伺いました。

 

>>社風や個人の性格を数値化し、採用・人事でのミスマッチを防ぐ。

 

 

ぜひ、お手すきのタイミングでご一読くださいませ。


 

前回に引き続き、取締役会とトップマネジメントの関係について、ドラッカーがどのように述べているのか見ていきます。
「トップマネジメントが完全に支配しているならば、取締役会はすでに消滅したといってよい。」とドラッカーは語りますが…


 

禅の修行僧が、早く佐鳥を得たくて師匠に質問しました。「どうしたら早く悟れるでしょうか?」
師匠は一言、「只管打坐」。何も考えずに、ただひたすら坐禅に打ち込むべし、と答えたのです。


 

今回ご登場いただく「注目社長」は、株式会社ミライセルフ代表の表孝憲氏です!
採用・人事でのミスマッチを防ぐ人事系サービス、『ミツカリ』を開発する同社。
表代表に、開発の意図やご自身の経営観について、伺いました。


 

今回は、サイモン・シネック他著『FIND YOUR WHY』からの一言。

サイモン氏は、「他者をリーダーにする」ために、次のような具体策を挙げている。

 

・型にはまらない見方をする
・シンプルな言葉で表現する
・物事のポジティブな面を見出す
・自分の考えていること全てを共有する
・長期的な視野で考える

 

これらの行動を取りつつ、メンバーと協力し合うことリーダーには求められるのだ。


 

今回ご紹介する一冊は、『マッキンゼー流 最高の社風のつくり方』です。編集を手掛けられた日経BPの沖本健二氏に、本書の見どころを伺いました。従業員のモチベーションを高めたいけれど、何から手をつけていいのかわからないという経営者、マネジャーにぜひ読んでいただきたい1冊です。

1

2