TOP 今なぜ、改めて経営者たちはドラッカーにはまるのか? 「ドラッカー塾・トップマネジメントコース」が、参加費180万円でも満員御礼の理由。(1/5)

2018/09/11

1/1ページ

第1回

「ドラッカー塾・トップマネジメントコース」が、参加費180万円でも満員御礼の理由。(1/5)

  • 今なぜ、改めて経営者たちはドラッカーにはまるのか?
  • 経営
  • マネジメント
  • 株式会社ダイヤモンド社クロスメディア事業局局次長、ドラッカー塾事務局 今給黎健一

 

井上 今回は、経営者やリーダーに大人気の研修「ドラッカー塾」や、ドラッカーさんご本人のエピソードなどをお伺いするつもりで来ました。こういう機会だから言うわけではないのですが、最近、経営者の方たちの口の端に改めてドラッカーが上ることが多いような気がするんですよ。

 

今給黎 特に、井上さんがすごいメルマガ(

こちらはプラチナメンバー限定記事です。
プラチナメンバー登録をしていただくと続きをお読みいただけます。

プロフィール

  • 今給黎健一

    株式会社ダイヤモンド社クロスメディア事業局局次長、ドラッカー塾事務局

    1988年ダイヤモンド社入社。週刊ダイヤモンド、ハーバードビジネスレビューのダイレクトマーケティングを担当し、現在はダイヤモンド経営者倶楽部、ドラッカー塾、ダイヤモンド経営塾を推進している。マネジメントの父と呼ばれるドラッカー教授。その基本と原則にもとづき経営を体系的に学ぶ「ドラッカー塾」と「ダイヤモンド経営塾」を運営する。ドラッカー理論の骨格となる「5つの質問」をベースに中小企業経営者とビジネスパーソンに気づきの機会を作り、実践に組み込む活動を行っている。

 他の記事を読む

今なぜ、改めて経営者たちはドラッカーにはまるのか?