TOP 今週のKEIEISHA TERRACE 9月14日~9月20日の新着記事Pick Up!

2019/09/20

1/2ページ

第42回

9月14日~9月20日の新着記事Pick Up!

  • エンタテインメント
  • KEIEISHA TERRACE編集部

 

9月14日~9月20日の間に、KEIEISHA TERRACEで公開された記事をご紹介いたします。

 

 

大人気連載、「イマ、ココ、注目社長!」の新規記事が、今週は2本アップされています!

 

今回は、100年以上大きなイノベーションの起きなかったモノづくりの調達分野に新風を吹き込む、キャディ株式会社代表の加藤勇志郎氏にインタビュー。

 

>>前編はこちから
>>後編はこちらから

 

 

ぜひ、お手すきのタイミングでご一読くださいませ。


 

ドラッカーによれば、中企業には事実上、三つのタイプがあるといいます。中企業と呼ばれる企業の特長と、求められるトップマネジメントとは?


 

目標を外しても、ベースの給与は高いし、解雇されることもない。でも、リクルートでは各個人が高い意識を持って目標達成に向かいます。それはなぜなのか、リクルートOBの伊庭氏と井上が語ります。

 

伊庭氏「面談で「この目標を達成するのは君にとってどんな意味があるのか?」と。これは「WILL・ CAN・ MUST」とよく言われますが、それを答えられないと、答えられるまで考えさせられる。」


 

<手柄を横取りされたときに効く禅語>
自分が立てた手柄を横取りされる、横取りまでいかないまでも、自分の手柄のように吹聴される—
こんなことを同僚や上司にされたら、悔しくて眠れないかもしれません。
ブッダは、「人を苦しめているのは、実は自分の欲である。」と言います。眠れないほどの悔しさは、きっと自分を認めてほしいという強烈な欲、承認欲求からくるものです。


 

今回のテーマは、「人間心理の逆をついて、部下のやる気にスイッチを入れる“ヤバい”行動経済学」!指示しても動いてくれない部下に手を焼いている上司の方、必見です。


 

今回ご紹介する「注目社長」は、キャディ株式会社代表の加藤勇志郎氏です。
製造業において、発注者と加工会社をマッチングさせる自動見積もりシステムを展開する同社は、100年以上大きなイノベーションが起きてこなかったとされるモノづくりの調達分野に新たな風を吹き込んでいます。

1

2