TOP 2030年に向かえ! リーダーのためのキャリアメイク戦略 「人物コンテンツ力」を明確にすることが個人ブランドの確立になる。

2019/05/02

1/1ページ

第12回

「人物コンテンツ力」を明確にすることが個人ブランドの確立になる。

  • リーダーのためのキャリアメイク戦略
  • キャリア・働き方
  • 経営
  • 株式会社 経営者JP 代表取締役社長・CEO 井上和幸

【この記事でわかること】

・ほぼ同じ能力でもヘッドハンティングされやすい人とされにくい人の違い
・あなたの魅力や価値観をしっかりと他人に伝えるための準備

今回は「個人ブランドの確立」というテーマを掲げていますが、その前に、「ヘッドハンティングの可能性の方程式」みたいなものも一応ご紹介しておきましょう。それは、次のようになります。

...

こちらはプラチナメンバー限定記事です。
プラチナメンバー登録をしていただくと続きをお読みいただけます。

プロフィール

  • 井上和幸

    株式会社 経営者JP 代表取締役社長・CEO

    1989年早稲田大学卒業後、リクルート入社。2000年に人材コンサルティング会社に転職、取締役就任。2004年よりリクルート・エックス(現・リクルートエグゼクティブエージェント)。2010年に経営者JPを設立、代表取締役社長・CEOに就任。 『社長になる人の条件』(日本実業出版社)、『ずるいマネジメント』(SBクリエイティブ)『30代最後の転職を成功させる方法』(かんき出版)など著書多数。