TOP 2030年に向かえ! リーダーのためのキャリアメイク戦略 自分自身の“突出したもの”に光を当てつつ、弱点をベースに自己開示する。

2019/04/25

1/1ページ

第11回

自分自身の“突出したもの”に光を当てつつ、弱点をベースに自己開示する。

  • リーダーのためのキャリアメイク戦略
  • キャリア・働き方
  • 経営
  • 株式会社 経営者JP 代表取締役社長・CEO 井上和幸

【この記事でわかること】

・ここ数年であなたが重視しているものや価値観

・あなたが持つ本当の強み

・コミュニケーション力をより高める自己開示の方法

今回は、「個人ブランドの確立」のための、ウォーミングアップ的なワークを3つ行っていきましょう。

 

ご自分でも意識していなかったかもしれない、あなたの「強み」と「ウリ」は何でしょうか。そして、それを周囲にきちんと伝えるにはどうすればいいのでしょうか。

 

まずは、最初のワークです。

...

こちらはプラチナメンバー限定記事です。
プラチナメンバー登録をしていただくと続きをお読みいただけます。

プロフィール

  • 井上和幸

    株式会社 経営者JP 代表取締役社長・CEO

    1989年早稲田大学卒業後、リクルート入社。2000年に人材コンサルティング会社に転職、取締役就任。2004年よりリクルート・エックス(現・リクルートエグゼクティブエージェント)。2010年に経営者JPを設立、代表取締役社長・CEOに就任。 『社長になる人の条件』(日本実業出版社)、『ずるいマネジメント』(SBクリエイティブ)『30代最後の転職を成功させる方法』(かんき出版)など著書多数。