TOP 異能の経営者【I know.】田中由佳氏 お客様にどう見られているか、を起点にする。

2018/07/27

1/1ページ

第4回

お客様にどう見られているか、を起点にする。

  • 異能の経営者【I know.】
  • 経営
  • キャリア・働き方
  • 株式会社神美 代表取締役社長 田中 由佳氏

 

田中由佳氏は、「パーフェクトライン」を全国展開する株式会社神美の代表取締役社長。「パーフェクトライン」はセルライト潰しに特化して急成長するエステだ。エステ業界を経験したのちに独立した田中社長だが、順風満帆とはいかずに倒産寸前のピンチも経験。そこから“経営の本質”とも呼ぶべき動きをし、復活を果たしていく。実際にどのようなピンチを迎え、どのような動きによって復活を遂げたのか。話を聞いた──。

 

 

 

■挑戦を続けるために、安定より“成長”を選んだ。

――勤めていたエステ会社では成果も挙げていらっしゃいました。

 

そうですね。プレイヤーとしても売っていましたし、マネージャーとしても数字を作っていました。当時の上司にも良くしていただいて待遇も良かったです。

 

――でも、そのまま骨を埋めることはしなかったわけですよね。

 

ええ、当時の社内の雰囲気として、社長に気に入られていれば数字を出さなくても仕事をサボっていてもマネージャーでいられる、みたいなものがあって。そんな環境を見ながら「ここまでせっかく頑張ってきたのに、10年後に自分もああなるのか」と考えてしまって。「“挑戦”ができないな...

こちらはプラチナメンバー限定記事です。
プラチナメンバー登録をしていただくと続きをお読みいただけます。

プロフィール

  • 田中 由佳氏

    株式会社神美 代表取締役社長

    2003年よりエステティシャンとして働きはじめるも、入社6ヶ月までまったく売れずリストラ候補の筆頭に。崖っぷちの状況から"子犬接客"を編み出して、1年で売上ナンバー1になる。 マネージャーに昇格し部下の育成や売上に大きく貢献するが、会社や業界の成長速度と自分が合わず独立を決意。 2010年、「“変わりたい女性”に行動を起こさせるナンバー1企業」を目指して株式会社神美を設立し、セルライト潰し専門店「パーフェクトライン」を運営。“セルライト潰し”に特化し、痛さを売りにしたインパクトある広告で人気を集め、全国60店舗を展開。現在も店舗拡大を続けている。