TOP 経営者のための、これからの時代の「アナロジー思考」的読み解き方 シンギュラリティー以降、コンサルタントやクリエイターでさえもAIに代替されるかもしれない。(4/5)

2017/10/10

1/1ページ

第4回

シンギュラリティー以降、コンサルタントやクリエイターでさえもAIに代替されるかもしれない。(4/5)

  • 経営者のための、これからの時代の「アナロジー思考」的読み解き方
  • 経営
  • ビジネススキル
  • ビジネスコンサルタント/株式会社クニエ コンサルティングフェロー 細谷功
  • 株式会社 経営者JP 代表取締役社長・CEO 井上和幸

井上 最近「10年後になくなる仕事」という本や記事がたくさん出ています。先ほどの話でいえば、細谷さんは、仕事はもっとなくなると考えますか?

 

細谷 逆に言うと、新たな仕事も出てくるとは思いますけどね。10年後がどうかわかりませんが、例えば、10年後として、仕事がなくなることとは別に、人間と同じことはAIができるようになっていると思います …

こちらは会員限定記事です。
会員登録をしていただくと続きをお読みいただけます。

プロフィール

  • 細谷功

    ビジネスコンサルタント/株式会社クニエ コンサルティングフェロー

    東京大学工学部卒業。株式会社東芝を経て、アーンスト&ヤング、キャップジェミニ等の米仏日系コンサルティング会社にてコンサルティングに従事。コンサルティングの専門領域は、製品開発や営業等の戦略策定や業務/組織/IT改革。近年は問題解決や思考力に関する講演やセミナーを企業や各種団体、大学等に対して国内外で実施。著書に『地頭力を鍛える』『問題解決のジレンマ』(以上、東洋経済新報社)、『具体と抽象』(dZERO)、『やわらかい頭の作り方』(筑摩書房)等がある。

  • 井上和幸

    株式会社 経営者JP 代表取締役社長・CEO

    早稲田大学卒業後、リクルート入社。コンサルティング会社取締役、リクルートエグゼクティブエージェントマネージングディレクター等を歴任。2010年経営者JPを設立し、現職。