TOP 人生100年時代のキャリアとリーダーの組織行動 仕事とAIと技術革新と。(1/5)

2017/06/27

1/1ページ

第1回

仕事とAIと技術革新と。(1/5)

  • 人生100年時代のキャリアとリーダーの組織行動
  • キャリア・働き方
  • 組織
  • 株式会社リクルートマネジメントソリューションズ 組織行動研究所 所長 古野 庸一
  • 株式会社 経営者JP 代表取締役社長・CEO 井上和幸

井上 ここ最近、古野さんはリーダーシップ開発やキャリア開発に対して、どのような興味・関心を持っていらっしゃいますか?

 

古野 「働き方」、「働く」というところに一番興味を持っています。そのことについて、世の中の人は結構不安に思っていますよね。大きく言うと、一つは、「100年生きなければならない。どうするの?」という話、もう一つは、「機械化によって私の仕事がなくなってしまう」という話です。そうした不安には、人によっていろいろ温度差はあると思うんですが、それに対して、父親として、あるいは、リクルートという会社の研究者として、ちゃんと語れなければいけないと思って...

こちらは会員限定記事です。
無料会員登録をしていただくと続きをお読みいただけます。

プロフィール

  • 古野 庸一

    株式会社リクルートマネジメントソリューションズ 組織行動研究所 所長

    1987年東京大学工学部卒業後、株式会社リクルート入社。南カリフォルニア大学でMBA取得。キャリア支援に関する事業開発、NPOキャリアカウンセリング協会設立に参画する一方で、リーダーシップ開発、キャリア開発に関する研究に従事。2009年より現職。著書は『いい会社とは何か』(2010年 講談社現代新書)、『日本型リーダーの研究』(2008年 日経ビジネス人文庫)、『リーダーになる極意』(2005年 PHP研究所)、訳書に『ハイフライヤー 次世代リーダーの育成法』(2002年 プレジデント社)など。論文に「『一皮むける経験』とリーダーシップ開発」(2001年『一橋ビジネスレビュー』)、「プロ経営者になるための学びのプロセス」など。

  • 井上和幸

    株式会社 経営者JP 代表取締役社長・CEO

    早稲田大学卒業後、リクルート入社。コンサルティング会社取締役、リクルートエグゼクティブエージェントマネージングディレクター等を歴任。2010年経営者JPを設立し、現職。