TOP 総集編!経営者・幹部の大切にしている言葉 経営者に聞く!大切にしている言葉:株式会社GRAND GIFT 代表取締役 コーラ小林 氏

2023/10/26

1/1ページ

総集編!経営者・幹部の大切にしている言葉

第53回

経営者に聞く!大切にしている言葉:株式会社GRAND GIFT 代表取締役 コーラ小林 氏

  • リーダーシップ
  • マネジメント
  • キャリア
  • 組織

当メディアにて取材をさせていただいた方々にお聞きしている、「大切にしている言葉」。
あの経営者・幹部は、どんな言葉を大切にしているのでしょうか。
大切にしている理由とともにお届けする本企画。

 

今回は、「イマ、ココ、注目社長!」の特集にて取材させていただいた株式会社GRAND GIFT 代表取締役 コーラ小林さんの言葉をご紹介します!

 

小林さんが大切にしている言葉は、

.

“DO or DO NOT.” 

 

会社名の「GRAND GIFT」は「偉大な贈り物」。

これも祖父から受け継いだものを意識した名前です。

 

祖父は自分のつくったものに誇りを持っていました。

わたしもモノづくり企業の経営者として、自信のない製品は出しません。

それに最近、生前の祖父が

「とりあえずやってみて、ダメならそこから考えればいい」

というようなことを言っていたと聞きました。

 

わたしの好きな言葉は「DO or DO NOT.」。

やるか、やらないか。うじうじ考えずにまずはやってみる。

そういう姿勢も祖父と共通していると思います。

 

(コーラ小林)

.

「伊良コーラ(いよしコーラ)」は日本発のクラフトコーラです。独特の味と風味で多くのファンを獲得しています。

 

「伊良コーラ」を製造する株式会社GRAND GIFT代表取締役のコーラ小林さんは、会社員の傍らコーラづくりを始め、漢方の職人だった祖父の工房を拠点に、フードトラックでの販売、直営店のオープン、瓶や缶製品の製造・販売と創業からわずか5年でビジネスを急成長させてきました。

 

「2025年までに、コカ、ペプシ、イヨシといわれる3大ブランドの1つになる」という目標を掲げる小林さん。
なぜコーラづくりにはまったのか、「伊良コーラ」の世界進出やこれからの展望などについてお話を伺いました。

プロフィール

  • コーラ小林 氏

    コーラ小林 氏

    株式会社GRAND GIFT 代表取締役

    1989年・東京生まれ。北海道大学農学部を経て東京大学大学院農学院修了。学生時代には海外放浪をしながら世界中のコーラを飲み歩いたほどの「コーラマニア」。 ADKに入社し、イベントプランナーの傍ら、大好きなコーラ創りの探究を始める。 探究の過程で100年以上前のコーラのレシピをネットで発見。さらに「日本発のコーラを創れないか」と試行錯誤するなかで、和漢方職人だった祖父「伊東良太郎」の調合技術、そして職人魂に辿り着く。 祖父の残したものを「100年以上前のコーラのレシピ」に応用することで、日本発のクラフトコーラ・伊良コーラを生み出すことに成功。 ADKを退職し、「コーラ小林」として活動を本格化。2018年に「コカ・ペプシ・イヨシと呼ばれるような日本発の世界的なドリンク」を創るために、株式会社GRAND GIFTを設立。

    この登場者の記事一覧をみる
  • 藤田 桂子

    藤田 桂子

    KEIEISHA TERRACE編集部

    1988年東京都生まれ。2014年、経営者JPに入社。プラットフォーム事業本部のリーダーとして「KEIEISHA TERRACE」の立ち上げに携わる。「志高き経営者・リーダーたちが、集い、学び、執行する場の提供」を実現するためにオンライン・オフライン共に様々なサービス提供を実現していく。

    この登場者の記事一覧をみる