TOP とことん観察マーケティング ステキなストーリーがたくさんの笑顔を創る

2023/09/28

1/1ページ

とことん観察マーケティング

第93回

ステキなストーリーがたくさんの笑顔を創る

  • マーケティング

野林徳行です。「KEIEISHA TERRACE」にてマーケティングコラムの連載をさせていただいております。

 

93回目のコラムです。今回は、わたしが長年行っている「とことん観察マーケティング」の講演ですが、事例も増え、ステキなストーリーを創ることが大事!を話す機会がさらに増えていますので、そのへんを書いてみます。

 

Spinartプレゼンツ Crazy NOVA’s NOVANITY 初の生配信

Crazy NOVA’s NOVANITYとは、わたしが役員として関わらせていただいている株式会社4DTが運営している、あらゆるジャンルの表現者・アーティストと出逢えるサイト「Spinart(スピナート)」の動画番組です。わたしと清水代表がMCを担当し、木村代表がプロデュースをしています。木村代表と清水代表はミュージシャンでもあり、したがって(という表現が良いと思いますが)配信機材や撮影機材についても大変詳しいので、スタジオがどんどんバージョンアップしていっています。2人ともリクルートの先輩でもあります。

 

これからは、アーティストの皆様をお迎えして生配信をすることが想定されます。迷惑をかけないように、まずは身内で生配信をテストしてみました。ゲストがいないので、清水代表が、マーケターとしてのわたしをインタビューするというプログラムにしました。講演はずっとやっているので、聞かれる側はとても楽ですね。以前にも清水さんのラジオ番組で取材していただいた時がありました。清水さんはわたしの著書に無数の付箋を貼っていました。実はとても勉強熱心な方なのです。

 

以前のコラムにも書いたのですが、「マーケティング=この人を幸せにしたいと思った人の居場所創り」という感じがしっくりきています。居場所は、コンサートホールかもしれない、将棋の対戦を見ている空間かもしれない、いつもたくさんの人から声をかけられるBarかもしれない、推しに時間をかけている瞬間かもしれない、大事なものを所有することかもしれない。実際の居場所、心の居場所、これを意識していきたいですね。番組では、わたしが連発する「ステキ」に対する清水さんの微妙に感じるポイントなど、ただのインタビューにはなっていません。通常は、先生になることが多いので、清水さんとの対話はとても新鮮でした。

 

脱線しますが、、、推しと言えば?

先日ものまねのコロッケさんが大好きな親子の家にコロッケさんが行くという番組を偶然見ました。たしか「推しといつまでも」という番組でした。コロッケさんが来るということでおもてなしを考えます。親子はコロッケさんが経営しているコロッケ屋さんの味を全部知っていて、相当な種類があるのですが、そこにないコロッケをお母さんの得意料理との掛け算でつくることを決めます。そしてコロッケさんの好きなところランキングクイズをつくる。最後はお子様が劇団に所属しているのですが、劇団員...

こちらは会員限定記事です。
無料会員登録をしていただくと続きをお読みいただけます。

プロフィール

  • 野林 徳行氏

    野林 徳行氏

    有限会社オフィスフレンジー 代表

    1964年生まれ。早稲田大学政治経済学部卒業。1987年リクルート入社。経営企画、事業戦略、商品企画、プロモーションプランニングなどを担当し、カスタマーを知ることに徹底的にこだわった行動で各事業の業績向上に寄与。ブックオフコーポレーションへの出向を経て、2003年ローソン入社。執行役員としてマーケティング、エンタテイメント、商品開発を担当し、数々のヒット企画を生み出した。2010年ローソンエンターメディア代表取締役社長に就任。2012年レッグス入社。CMOとしてキャラクターを活用した販売促進を強化。2016年FiNC CMO就任。人工知能を活用したヘルスケアアプリのマーケティングを推進。現在は、有限会社オフィスフレンジー代表、高木学園理事兼英理女子学院高等学校マーケティング講師、NewsTV取締役、4DT取締役、ログノート監査役。さらに、BOチャンス、聡研プランニング、ニューネックス、助成金制度推進センター、Merone、All in Motoins、はんのりとと多岐にわたる業種で顧問を務める。著書「とことん観察マーケティング」をベースにした講演・研修を実施中。

    この登場者の記事一覧をみる