TOP 総集編!経営者・幹部の大切にしている言葉 経営者に聞く!大切にしている言葉:ブックオフグループホールディングス株式会社 代表取締役社長 堀内 康隆氏

2022/11/17

1/1ページ

総集編!経営者・幹部の大切にしている言葉

第18回

経営者に聞く!大切にしている言葉:ブックオフグループホールディングス株式会社 代表取締役社長 堀内 康隆氏

  • リーダーシップ
  • マネジメント
  • キャリア
  • 組織
  • 堀内 康隆氏 ブックオフグループホールディングス株式会社 代表取締役社長 ブックオフコーポレーション株式会社 代表取締役社長
  • 金子 千聡 KEIEISHA TERRACE編集部

当メディアにて取材をさせていただいた方々にお聞きしている、「大切にしている言葉」。
あの経営者・幹部は、どんな言葉を大切にしているのでしょうか。
大切にしている理由とともにお届けする本企画。

 

今回は、「わたしが経営者になった日」特集にて取材させていただいた、
ブックオフグループホールディングス株式会社 代表取締役社長 堀内 康隆氏の言葉をご紹介します!

 

本を売るならブックオフ♪でおなじみのBOOKOFF。
グループ全体で国内外約800店舗を運営する、本を中核としたリユース業界のリーディングカンパニー、ブックオフグループホールディングスの堀内氏が大切にしている言葉は、

.

“前へ前へ 上へ上へ”

 

これは非常に前向きになれる言葉で、
歴史は学ばなきゃいけないけど、
人間、前にしか歩かないし、
気持ちが下がったら上みればよいので

 

(堀内 康隆)

.

社会人3年目のときに行った、沖縄の国際通りのTシャツ屋さんにあったTシャツのコメントに書かれていた言葉だそうで、それを見たとき”これしかない!”と思ったそうです。

 

ふとした瞬間に目にしたり耳にした言葉に思わずぐっとくること、ありますよね。堀内氏はシンプルだけど元気になれる言葉をキャッチされていて本当に素敵だと思いました。

 

堀内氏は取材の中で、
「今実現したいということは店舗の現場をよく知っている社長をつくりたいと。パート・アルバイトからの登用でもいいですし、新卒社員で現場を長く歩いてきたという人間でもいいんです。そういう人間が社長になれる、なるというのは、やっぱり働いているメンバーにとって、ものすごく高いモチベーションになる、夢が持てると思っています。」
と語ってくれました。

 

一緒に働く人に夢を与え、実現のために動いていく、堀内氏の目指している社長像が良く伝わってくる取材でした。ぜひ、記事でお読みください。

プロフィール

  • 堀内 康隆氏

    堀内 康隆氏

    ブックオフグループホールディングス株式会社 代表取締役社長 ブックオフコーポレーション株式会社 代表取締役社長

    1976年 東京都生まれ。 慶應義塾大学経済学部卒業。 1999年年4月に中央クーパース&ライブランドコンサルティング(当時)に入社。 2004年8月にトーマツコンサルティング(現デロイトトーマツコンサルティング合同会社)入社。 2006年3月にブックオフコーポレーション入社。 執行役員管理副本部長、経営企画部長などを経て、 2015年4月にブックオフオンラインの代表取締役社長に、 2016年1月にはブクログ代表取締役社長など歴任し、 2017年4月にブックオフコーポレーションの代表取締役社長に就任。 翌2018年10月、ブックオフグループホールディングス株式会社設立に伴い、 同社代表取締役社長に就任。

    この登場者の記事一覧をみる
  • 金子 千聡

    金子 千聡

    KEIEISHA TERRACE編集部

    2020年、経営者JPに入社。主にプラットフォーム事業本部で「KEIEISHA TERRACE」の取材記事掲載、オンラインセミナーの運営を担当する。

    この登場者の記事一覧をみる