TOP 世界の社長から ” もし可能だと確信したら、あなたは何をする? ”

2019/06/12

1/1ページ

第96回

” もし可能だと確信したら、あなたは何をする? ”

  • 世界の社長から
  • イノベーション
  • 経営
  • KEIEISHA TERRACE編集部 相馬愛

スペンサー・ジョンソン(医学博士、心理学者)

 

日々の経営に活かせるヒントとして、世界中で活躍する経営者や偉人の名言をご紹介。

 

今回は、スペンサー・ジョンソン氏の一言。

 

ジョンソン氏は医学博士、心理学者でありながら、同時に
ヒット作を何作も生み出す著述家としての一面を持つ。

 

この一言は、世界的ベストセラー『チーズはどこへ消えた?』の続編、
『迷路の外には何がある?』からの引用。

 

今からやろうとしていることが「不可能」か「可能」かは、
自らの意志で選ぶことができる。

 

もし「可能」であるなら、何をするだろうか。

 

(出典:スペンサー・ジョンソン『迷路の外には何がある?』扶桑社、2019年)

 

 

プロフィール

  • 相馬愛

    KEIEISHA TERRACE編集部

    筑波大学人文・文化学群比較文化学類卒業。学生時代は有志での地域イベント立ち上げ・運営に関わる。文化人類学を専攻し、事象ではなく人にフォーカスを置いた地域振興や地域活性化に関心を持つ。「人に関わる仕事がしたい」という想いから、2018年に経営者JPに入社。