TOP 世界の社長から ” 時間管理のカギは、時間を忘れることである。 ”

2019/06/07

1/1ページ

第95回

” 時間管理のカギは、時間を忘れることである。 ”

  • 世界の社長から
  • イノベーション
  • 経営
  • KEIEISHA TERRACE編集部 相馬愛

シェーン・エイカー(講演家、心理学者)

 

日々の経営に活かせるヒントとして、世界中で活躍する経営者や偉人の名言をご紹介。

 

今回は、『成功が約束される選択の法則』からの一言。

 

本書の著者で、ポジティブ心理学で著名なシェーン・エイカー氏は、
「自分のエネルギーを、より長く、より熱心に働けるようにコントロールしたいなら、どのくらいの時間が経過したかという認識を変えればいい」
と語る。

 

何かに没頭し、時間の感覚を忘れるというのは、誰もが経験があるだろう。
時の経過を意識せずに、面白がって仕事をすることが、テキパキと長時間集中して働けるコツだ。

 

時計を見ることを前提とする多くのタイムマネジメント手法の中において、
一風変わった主張である。

 

(出典:シェーン・エイカー『成功が約束される選択の法則』徳間書店、2014年)

 

 

プロフィール

  • 相馬愛

    KEIEISHA TERRACE編集部

    筑波大学人文・文化学群比較文化学類卒業。学生時代は有志での地域イベント立ち上げ・運営に関わる。文化人類学を専攻し、事象ではなく人にフォーカスを置いた地域振興や地域活性化に関心を持つ。「人に関わる仕事がしたい」という想いから、2018年に経営者JPに入社。