TOP 世界の社長から ” 優れたリーダーは、”教わる”能力を備えた、よい学習者である。 ”

2019/06/05

1/1ページ

第94回

” 優れたリーダーは、”教わる”能力を備えた、よい学習者である。 ”

  • 世界の社長から
  • イノベーション
  • 経営
  • KEIEISHA TERRACE編集部 相馬愛

ウォレン・ベニス、バート・ナナス(大学教授、リーダーシップ研究者)

 

日々の経営に活かせるヒントとして、世界中で活躍する経営者や偉人の名言をご紹介。

 

今回は、『本物のリーダーとは何か』からの一言。

 

著者二人は、リーダーのもっとも重要な仕事の一つとして
「自分自身が手本となって組織学習を促すこと」を挙げている。

 

リーダー自身が「よい学習者」だとされている組織では、誰もがリーダーをまねるようになる。
リーダーと組織はお互いの成長を促進することができ、
結果的に最大限の成果を発揮できるのである。

 

(出典:ウォレン・ベニス、バート・ナナス『本物のリーダーとは何か』海と月社、2011年)

 

 

プロフィール

  • 相馬愛

    KEIEISHA TERRACE編集部

    筑波大学人文・文化学群比較文化学類卒業。学生時代は有志での地域イベント立ち上げ・運営に関わる。文化人類学を専攻し、事象ではなく人にフォーカスを置いた地域振興や地域活性化に関心を持つ。「人に関わる仕事がしたい」という想いから、2018年に経営者JPに入社。