TOP 社長を目指す方程式 新環境で勝てる最強の“逆張り”人脈術 成功者はみな、これを実践している!

2019/04/16

1/3ページ

社長を目指す方程式

第11回

新環境で勝てる最強の“逆張り”人脈術 成功者はみな、これを実践している!

  • キャリア
  • マネジメント
  • ビジネススキル
  • 株式会社経営者JP 代表取締役社長・CEO 井上和幸

 

60秒で簡単無料登録!レギュラーメンバー登録はこちら >

 

 

こんにちは、経営者JPの井上です。

 

2019年度がスタートして2週間、皆さん、お忙しくされていらっしゃることと思います。今回は、新環境に身を置く人の多いこの季節、新たな場で自分をレバレッジさせる人脈術についてご紹介したいと思います。

 

重責を担う人は、良い人脈を引き寄せる力を兼ね備えています。その人脈作りの思考、行動パターンは、実は一般的に思われているものと大きく異なるところがあるのです。その“逆張り”の部分に着目してみましょう。

 

今回の社長を目指す法則・方程式:

 

マーク・グラノヴェッター「弱い紐帯理論」

 

 

◆あなたの幸せ度は、あなたの人脈で決定付けられている?!

最初に、ちょっと興味深いデータがありますのでご紹介します。

 

世論調査会社ギャラップ社のコンサルタント、トム・ラス&ジム・ハーター氏が著した『幸福の習慣』で紹介されているデータによれば、人の幸福度は自分から数えて3人目の関係者まで影響するそうです。
そして、日々の生活に幸せを感じている友人が1人増えるごとに、あなたが幸せになる可能性は9%ずつ高まり、逆に不幸だと感じている友人が1人増えるごとに、幸せでいられる可能性は7%ずつ低下するのだと。

 

「類友」とよく言いますが、幸せ度合いも相互に関係し合ってしまうのです。あなたが持っている人脈が、ハッピーな人達で構成されていれば、あなたは確実にハッピーになりますし、逆にあなたの人脈があまり良くない状況の人達で成り立っていると、あなた自身までが不幸になってしまう…ちょっと怖いですよね。人脈メンテナンス力は、確実にあなた自身の幸せを大きく左右するのです!

1

2

3

プロフィール

  • 井上和幸

    株式会社経営者JP 代表取締役社長・CEO

    1966年群馬県生まれ。早稲田大学卒業後、株式会社リクルート入社。人材コンサルティング会社に転職後、株式会社リクルート・エックス(現・リクルートエグゼクティブエージェント)のマネージングディレクターを経て、2010年に株式会社 経営者JPを設立。企業の経営人材採用支援・転職支援、経営組織コンサルティング、経営人材育成プログラムを提供。著書に『ずるいマネジメント 頑張らなくても、すごい成果がついてくる!』(SBクリエイティブ)、『社長になる人の条件』(日本実業出版社)、『ビジネスモデル×仕事術』(共著、日本実業出版社)、『5年後も会社から求められる人、捨てられる人』(遊タイム出版)、『「社長のヘッドハンター」が教える成功法則』(サンマーク出版)など。