TOP 経営に効くマーケティング 価値を売り、顧客を絞ってV字回復した読者の話。(5/5)

2018/12/25

1/1ページ

第5回

価値を売り、顧客を絞ってV字回復した読者の話。(5/5)

  • 経営に効くマーケティング
  • 経営
  • マネジメント
  • マーケティング戦略コンサルタント、ウォンツアンドバリュー株式会社 代表 永井孝尚氏

 

井上 『なんで、その価格で売れちゃうの?』の冒頭にこんな記述があります。《ビジネスで儲かるかは、価格戦略次第だ。どんなに苦労しても一生懸命に働いても、価格戦略を間違えると、儲からない。価格戦略がわかれば、楽しみながら儲かるようになる。本書を読めば、価格にお客様がどのように反応するのか、そしてどのように価格戦略を考えればよいのかが、摑めるはずだ》。まさにその通りだと思いますし、多くのビジネスマンが知りたいことだと思います。最近、永井さんがご覧になったケースで、「これ上手いな、このやり方をみんなやったらいいのに」という企業の例があればぜひ教えていただきたいのですが。

...

こちらはプラチナメンバー限定記事です。
プラチナメンバー登録をしていただくと続きをお読みいただけます。

プロフィール

  • 永井孝尚氏

    マーケティング戦略コンサルタント、ウォンツアンドバリュー株式会社 代表

    1984年慶應義塾大学工学部卒業、日本IBM入社。マーケティング戦略のプロとして事業戦略策定と実施を担当。さらに人材育成責任者として人材育成戦略策定と実施を担当。2013年に日本IBMを退社。ウォンツアンドバリュー株式会社を設立して代表に就任。執筆の傍ら、幅広い企業や団体を対象に新規事業開発支援を行う一方、講演や研修を通じてマーケティング戦略の面白さを伝え続けている。 主な著書にシリーズ60万部の『100円のコーラを1000円で売る方法』(KADOKAWA)、10万部の『これ、いったいどうやったら売れるんですか?』(SB新書)などがある。最新著は『なんで、その価格で売れちゃうの? 行動経済学でわかる「値づけの科学」』 (PHP新書)。