TOP 成功する経営者は皆、多読家。「TERRACEの本棚」 部下が育たないのはあなたが「教えすぎている」から?

2018/11/28

1/1ページ

第15回

部下が育たないのはあなたが「教えすぎている」から?

  • TERRACEの本棚
  • 組織
  • 経営
  • かんき出版 編集長 谷英樹氏

 

成功する経営者は皆、多読家。
成功している経営者が注目している、読んでいる書籍をご紹介してまいります。
今回は、『最高のリーダーほど教えない ―部下が自ら成長する「気づき」のマネジメント』。
編集を手掛けられたかんき出版の谷英樹氏に、本書の見どころを伺いました。

 

 

◆なぜ部下は「伝えても、教えても」変わらないのか?

部下が主体性を持ち、自分の頭で考え、成果を出せるようになるのは想像している以上に難しい、と多くのリーダーが実感しているのではないでしょうか。

 

教えても、説明しても、怒鳴っても部下が変わらなかったのは、そこに「気づき」が起こっていないからです。

 

もしもあなたが、部下をうまく導けていないと感じるのであれば、本書でご紹介するマネジメント法を実践してみてください。

 

それは、「教えない」で、「気づき」を導くこと。
これは、優れたリーダーが行っているマネジメント手 …

こちらは会員限定記事です。
会員登録をしていただくと続きをお読みいただけます。

プロフィール

  • 谷英樹氏

    かんき出版 編集長

    大学卒業後、いくつかの出版社を経て現在、かんき出版・編集長。ビジネス、自己啓発、スピリチュアルの分野の本を中心に本作りを行っている。主な担当書籍は、『死ぬまで仕事に困らないために20 代で出逢っておきたい100の言葉』千田琢哉著(22万部、シリーズ32万部)、『学びをお金に変える技術』井上裕之著(シリーズ10万部)、『世界の果てで大切なことに気づく100の言葉』宮永千恵編(シリーズ10万部)、『賢人たちに学ぶ 道をひらく言葉』本田季伸著(シリーズ7万部)等、『起業1年目の教科書』(5万部、シリーズ7万部)など。