TOP 理論で固める経営戦略 「Nudge(ナッジ)を企業内で活用する」というマネジメント戦略

2018/08/24

1/1ページ

第4回

「Nudge(ナッジ)を企業内で活用する」というマネジメント戦略

  • 理論で固める経営戦略
  • 経営
  • 株式会社リクルートマネジメントソリューションズ 組織行動研究所 佐々木一寿

 

 

Nudge(ナッジ)とは、行動経済学で開発されたある種のワザのことで、もともとの意味は「ヒジでちょっと押して合図をする」こと。
転じて、私たちの行動をそっと助けてくれる工夫のことを言う。

 

Nudgeは別名、”経済学の魔法”とも言われている。その理由は「絶大な効果」と「ささやかな労力」の天秤が、驚異的に釣り合っているからだ。

...

こちらはプラチナメンバー限定記事です。
プラチナメンバー登録をしていただくと続きをお読みいただけます。

プロフィール

  • 佐々木一寿

    株式会社リクルートマネジメントソリューションズ 組織行動研究所

    横浜国立大学経済学部国際経済学科卒業、大手メディアグループの経済系・報道系記者・編集者、ビジネス・スクール研究員/出版局編集委員を経て、現在は組織行動研究所(リクルートマネジメントソリューションズ内)にて経済学、経営学、社会学、心理学、行動科学の研究に従事。著書に『経済学的にありえない。』(日本経済新聞出版社刊)、『「30分遅れます」は何分待つの?経済学』(日経プレミアシリーズ、日本経済新聞出版社刊)などがある。