TOP フォーカス・リーディング~生産性高める読書の技術〜 リーダーであれば必ず身に付けたい「最も実用的かつ実戦的な速読術」。(1/5)

2018/05/01

1/1ページ

第1回

リーダーであれば必ず身に付けたい「最も実用的かつ実戦的な速読術」。(1/5)

  • フォーカス・リーディング~生産性高める読書の技術〜
  • ビジネススキル
  • ビジネス・教育のための速読技術・高速学習法指導者 寺田 昌嗣
  • 株式会社 経営者JP 代表取締役社長・CEO 井上和幸

井上 「速読」に対しては、「夢のようなスキルだ」と興味を持つ人がいる一方で、習ってみても挫折する人が多く、「本当に数分で1冊の本が読めるのか?」とか「難しい本でもその内容を正確に理解できているのか?」といった疑問を持っている人も少なくありません。また、「速読」というもの自体の捉え方にも、いろいろあるようです。まずは、読者の方々に向けて、「フォーカス・リーディング」を提唱されている寺田さんのお立場から、「速読」について整理していただけませんか。

 

< …

こちらは会員限定記事です。
会員登録をしていただくと続きをお読みいただけます。

プロフィール

  • 寺田 昌嗣

    ビジネス・教育のための速読技術・高速学習法指導者

    1970年、福岡生まれ。名古屋大学(法)卒。元福岡県立高校教師。 高校2年生の秋に日課の立ち読みで速読と出会う。 1年にわたりトレーニングに励むも撃沈。さらに計4つの教室での挫折を経て、7年後に独学で速読をマスター。 同時に、教師現役時代からオンライン講座を無料で開講。募集のたびに5倍の応募が届く人気講座に。 2001年10月に独立し、速読メソッドの指導と普及にあたる。これまでの受講者は1700人を超え、その修得率は98%超。スピードと理解度を両立させた実用性の高さが評判となり、ビジネス書作家や大学教授らがクチコミで多数訪れている。 また7つのライバル業者から顧問や技術指導の依頼を受けるなど、業界内での信頼も厚い。 2014年度から日本で初めて大学教育に授業として速読講座が採用され、通年の読書講座として開講。 速読と読書で日本の教育を変えることを目指し、2017年度から九州大学の大学院に進学。 読書力と読解力を育むための「ことのば 子ども速読・読書講座」も福岡で開講中。 著書に10万部のベストセラー書『フォーカス・リーディング』(PHP研究所)のほか『子どもの速読トレーニング』(PHP研究所)、『決定版! 超カンタン速読入門』(共著、金の星社)、『英会話音読練習帳』(共著、永岡書店)がある。

  • 井上和幸

    株式会社 経営者JP 代表取締役社長・CEO

    早稲田大学卒業後、リクルート入社。コンサルティング会社取締役、リクルートエグゼクティブエージェントマネージングディレクター等を歴任。2010年経営者JPを設立し、現職。