TOP KEIEISHA TERRACEセミナー  ナレッジライブラリー 【トークライブ】『営業サプリ式 大塚寿の「売れる営業力」養成講座』出版記念トークライブ 営業部長・営業マネジャーのための<いま売れる営業>を科学する!【後編】

2021/08/27

1/1ページ

第27回

【トークライブ】『営業サプリ式 大塚寿の「売れる営業力」養成講座』出版記念トークライブ 営業部長・営業マネジャーのための<いま売れる営業>を科学する!【後編】

  • 組織
  • マネジメント
  • エマメイコーポレーション 代表取締役 大塚 寿氏
  • 株式会社経営者JP・代表取締役社長CEO 井上 和幸

60秒で簡単無料登録!レギュラーメンバー登録はこちら >>

 

 

6月18日、『営業サプリ式 大塚寿の「売れる営業力」養成講座』出版記念トークライブ 営業部長・営業マネジャーのための<いま売れる営業>を科学する!――がオンラインで開催されました。

 

営業力の強化は、どの企業にとっても避けて通れない課題。強い営業組織をつくるにはどうすればいいのか、日々頭を悩ませている経営者や営業責任者も多いのではないでしょうか。

 

今回のトークライブは、1兆円超の発電所案件、ITソリューション、総合人材サービス、半導体、自動車、フルコミッションの外資系生保まであらゆる業種業界の営業研修を担当してきた大塚寿氏(エマメイコーポレーション代表取締役)をゲストにお迎えし、営業パーソン158万人が学んだオンライン営業講座【「営業サプリ」式】の書籍化記念トークライブとして、弊社代表取締役社長・CEO井上和幸と語り合っていただきました。本記事ではその一部を抜粋・編集して、2回にわたってお届けします。

 

(前編はこちら)

良い商談の流れと悪い商談の流れ

井上 良い商談の流れと、悪い商談の流れはどう違うのでしょうか。

 

大塚 はい。悪い商談の流れは、挨拶をして製品やソリューション、サービスなどの今日持ってきた商材の説明をする。そして何かご質問はありませんかと聞く。一見これは良さそうですが、案件化率が一番低いんです。

一方、良い相談の流れは、挨拶をして雑談をする。雑談といってもただのアイスブレイクが目的ではなく、オフィシャルな商談になったら言えないことや、聞きにくいことを雑談の中で話します。そして雑談の後は、相手に役立ちそうな情報提供をして欲しいんです。

 

井上 その情報は、扱っている商品やサービスに関することでなくてもいいのですか。

 

大塚 はい。マーケットのことでもいいし、業界のことでもいいし、製品の使い方や、そのお客さんの会社のライバル企業の動向でもかまいません。また、その後の商談で話したいことと関係のない話でもOKです。

なぜかというと、「この人はいろんな情報を持ってきてくれる人だ」というポジションを築くのが目的だからです。営業を受ける側はさまざまな会社の営業に会って、使える営業か使えない営業か序列をつけているんですね。その基準は自分にとって、もしくは自分の会社にとって、役に立つ人なのかどうかです。そうするとそこで良い点数稼ぎとして、役立ちそうな情報をジャブとして打っていくのが正攻法です。

 

井上 なるほど。

 

大塚 情報提供を展開した後は、お客さまが最近感じている課題のヒアリングで...

こちらはプラチナメンバー限定記事です。
プラチナメンバー登録(年間11,000円or月間1,100円)を
していただくと続きをお読みいただけます。

※登録後30日間無料体験実施中!

プロフィール

  • 大塚 寿氏

    エマメイコーポレーション 代表取締役

    1962年群馬県生まれ。株式会社リクルートを経て、サンダーバード国際経営大学院でMBA取得。現在、オーダーメイド企業研修、営業コンサルティングを展開するエマメイコーポレーション代表取締役。リクルート社の伝説の営業パーソンが講師陣に名を連ねるオンライン営業研修「営業サプリ」において「売れる営業養成講座」の執筆・総合監修を務める。 著書にシリーズ28万部のベストセラー「40代を後悔しない50のリスト」(ダイヤモンド社)、 「自分が考えて動く部下が育つすごい質問30」(青春出版社)、「できる40代は、『これ』しかやらない」、「50歳になったら、『これ』しかやらない」(共にPHP研究所)など多数。

  • 井上 和幸

    株式会社経営者JP・代表取締役社長CEO

    1989年早稲田大学政治経済学部卒業後、株式会社リクルート入社。人材開発部、広報室、学び事業部企画室・インターネット推進室を経て、2000年に人材コンサルティング会社に転職、取締役就任。2004年より株式会社リクルート・エックス。エグゼクティブコンサルタント、事業企画室長を経て、マネージングディレクターに就任。 2010年2月に株式会社 経営者JPを設立、代表取締役社長・CEOに就任。経営者の人材・組織戦略顧問を務める。企業の経営人材採用支援・転職支援、経営組織コンサルティング、経営人材育成プログラムを提供している。人材コンサルタントとして「経営者力」「リーダーシップ力」「キャリア力」「転職力」を劇的に高める【成功方程式】の追究と伝道をライフワークとする。 自ら2万名超の経営者・経営幹部と対面してきた実績・実体験を持つ。 著書に『ずるいマネジメント 頑張らなくても、すごい成果がついてくる!』(SBクリエイティブ)、『社長になる人の条件』(日本実業出版社)、『ビジネスモデル×仕事術』(共著、日本実業出版社)、『5年後も会社から求められる人、捨てられる人』(遊タイム出版)、『知名度ゼロでも「この会社で働きたい」と思われる社長の採用ルール48』(共著、東洋経済新報社)、『あたりまえだけどなかなかできない 係長・主任のルール』(明日香出版社)など。その他業界誌等多数。