TOP 敏腕キャピタリストの着眼点 顧客と社会課題へ真剣に向き合う経営者の伴走をしたい。【前編】

2020/06/11

1/1ページ

第8回

顧客と社会課題へ真剣に向き合う経営者の伴走をしたい。【前編】

  • 敏腕キャピタリストの着眼点
  • 組織
  • 経営
  • 株式会社サムライインキュベート Partner Investment Group 長野 英章氏
  • 株式会社 経営者JP 代表取締役社長・CEO 井上和幸

 

60秒で簡単無料登録!レギュラーメンバー登録はこちら >>

 

 

「敏腕キャピタリストの着眼点」——。第4回のゲストは、『株式会社サムライインキュベート』Partner Invetment Groupの長野英章さんです。同社(2008年創業)は、「できるできないでなく、やるかやらないかで世界を変える」をフィロソフィーとし、事業では「ベンチャーキャピタル」と「大手企業のイノベーション支援」という2本の柱を展開。日本のほかイスラエルやアフリカにも進出するなど、世界で果敢なチャレンジを続けている会社です。

 

長野さんは、創業者の榊原健太郎氏の姿勢に共感し2017年から参画し、投資部門を率いています...

こちらは会員限定記事です。
無料会員登録をしていただくと続きをお読みいただけます。

プロフィール

  • 長野 英章氏

    株式会社サムライインキュベート Partner Investment Group

    2010年グルーポン・ジャパンへ入社し、ナショナルクライアントチームの立ち上げを行う。 2011年Rocket Internetの旅⾏系C2C事業Wimduの日本創業チームの立ち上げマネージャーとして、事業開発からPRまでを実施。 同年、ダイマーズラボ株式会社を創業。複数サービスを立ち上げ、VCや上場企業の創業者等から資金調達を実施。 2015年、オプトホールディングとダイマーズラボ共同で、新規事業の量産に特化した新会社「オプトインキュベート」を設立し、代表取締役COO就任。 事業の0→1立ち上げとExit実績、大企業との共同企業、新規事業立ち上げのコンサルティング事業を推進。 2017年からサムライインキュベートへChief Strategy Officerとして参画。独自のフレームワークを開発し、 大手企業のイノベーション伴走支援やVC事業の責任者として投資業務等に従事。現在イスラエルでの事業も統括する。

  • 井上和幸

    株式会社 経営者JP 代表取締役社長・CEO

    早稲田大学卒業後、リクルート入社。コンサルティング会社取締役、リクルートエグゼクティブエージェントマネージングディレクター等を歴任。2010年経営者JPを設立し、現職。