TOP 社長を目指す方程式 デキる上司は「WILL・CAN・MUST」を駆使して最強チームを作る

2019/10/01

1/1ページ

第23回

デキる上司は「WILL・CAN・MUST」を駆使して最強チームを作る

  • 社長を目指す方程式
  • キャリア・働き方
  • マネジメント
  • ビジネススキル
  • 株式会社経営者JP 代表取締役社長・CEO 井上和幸

 

こんにちは、経営者JPの井上です。

 

今やメジャーな「三つの輪」。「やりたいこと(WILL)」「できること(CAN)」「なすべきこと(MUST)」の3つの重なる部分に適職、天職がある、と。私がリクルート社に新卒入社し人事部門に配属され、一番最初に教わったフレームワークが「三つの輪」と「ジョハリの窓」でした。(「ジョハリの窓」についてもこの連載でいつかご紹介してみたいと思います。)

 

その当時はまだありませんでしたが、その後リクルートでは「Will Can Mustシート(WCMシート)」という目標管理シートが導入され従業員のキャリア開...

こちらは会員限定記事です。
会員登録をしていただくと続きをお読みいただけます。

プロフィール

  • 井上和幸

    株式会社経営者JP 代表取締役社長・CEO

    1966年群馬県生まれ。早稲田大学卒業後、株式会社リクルート入社。人材コンサルティング会社に転職後、株式会社リクルート・エックス(現・リクルートエグゼクティブエージェント)のマネージングディレクターを経て、2010年に株式会社 経営者JPを設立。企業の経営人材採用支援・転職支援、経営組織コンサルティング、経営人材育成プログラムを提供。著書に『ずるいマネジメント 頑張らなくても、すごい成果がついてくる!』(SBクリエイティブ)、『社長になる人の条件』(日本実業出版社)、『ビジネスモデル×仕事術』(共著、日本実業出版社)、『5年後も会社から求められる人、捨てられる人』(遊タイム出版)、『「社長のヘッドハンター」が教える成功法則』(サンマーク出版)など。