TOP リクルート流・目標達成するためのマネジメント やりきらせることのできない人、甘すぎる人がマネジメントに増えている。

2019/09/03

1/1ページ

第2回

やりきらせることのできない人、甘すぎる人がマネジメントに増えている。

  • リクルート流・目標達成するためのマネジメント
  • マネジメント
  • 経営者
  • スペシャル対談
  • 株式会社らしさラボ 代表取締役 伊庭 正康氏
  • 株式会社 経営者JP 代表取締役社長・CEO 井上和幸

 

井上 伊庭さんがリクルートから独立されようと思った理由は何だったのでしょう?

 

伊庭 リクルートグループ(当時はリクルートフロムエー)に新卒入社するときには、自分で何かやりたいと思っていました。大学3年の時より『フロムエー』で営業職のアルバイトしていたのも、商売のことを知りたかったからです。フロムエーの営業は、いろいろな事業を見ますからね。

 

今の仕事をしようと思ったきっかけは、27歳くらいでメンバーを持ったときに、営業の面白さを伝えたいと思ったことです。
周囲を見渡すと、当時は「目標達成のために、いつも焦燥感を感じ...

こちらはプラチナメンバー限定記事です。
プラチナメンバー登録をしていただくと続きをお読みいただけます。

プロフィール

  • 伊庭 正康氏

    株式会社らしさラボ 代表取締役

    1991年リクルートグループ入社。 営業としては致命的となる人見知りを4万件を超える訪問活動を通じ克服。プレイヤー部門とマネージャー部門の両部門で、年間全国トップ表彰4回を受賞、累計表彰回数は40 回以上。 その後、営業部長、フロムエーキャリアの代表取締役を歴任。 2011年らしさラボを設立。 リーディングカンパニーを中心に、年間250回のリーダー研修、営業研修、コーチング、講演を行っている。リピート率は9割を超える。 著書は、『計算ずくで目標達成する本(すばる舎)』『できるリーダーは、「これ」しかやらない メンバーが自ら動き出す「任せ方」のコツ(PHP研究所)』『強いチームをつくる!リーダーの心得(明日香出版社)』『残業ゼロだからこそ目標達成!!本気でやるチーム時短術(明日香出版社)』など多数。 その活動は、日本経済新聞、日経ビジネス、など多数のメディアでも紹介される。

  • 井上和幸

    株式会社 経営者JP 代表取締役社長・CEO

    早稲田大学卒業後、リクルート入社。コンサルティング会社取締役、リクルートエグゼクティブエージェントマネージングディレクター等を歴任。2010年経営者JPを設立し、現職。