TOP 仕事に差がつく!ビジネスに効く禅語 チーム内のミスがなかなか減らないときに効く禅語

2019/07/02

1/1ページ

第45回

チーム内のミスがなかなか減らないときに効く禅語

  • 仕事に差がつく!ビジネスに効く禅語
  • マインドフルネス・禅
  • KEIEISHA TERRACE編集部 相馬愛

7月に入り、仕事に慣れるとともに気温の変化が激しく、体調も崩しやすい今日この頃。職場でミスや不注意が増えているという方も多いかもしれません。
職場でミスが目立ち始めたとき、その原因は気温の変化によるものなのか、それとも全く別の何かによるものなのか….きちんと特定することが必要になってきます。
ほとんどの場合、何かミスや事故が起きてしまったとき、「なぜそれが起きたのか?」といった問いを1回しか立てないことが多いもの。
しかしこれでは、表面的な原因にしか辿り着けません。「なぜ?」を5回ほど繰り返して初めて、根本的な原因を見つけることができるのです。

 

 

引用:島津清彦(2018)『翌日の仕事に差がつく おやすみ前の5分禅』天夢人

 

 

KEIEISHA TERRACEでは、本著者の島津清彦氏を講師にお迎えし、四半期に一度心を調え、経営のペースメイクいただく場として『マインドフルネス・禅』実践塾 第二期を開催いたします。(初回は6月8日(土)開催、その他詳細はこちらからご覧ください)

ご興味をお持ちの方は、お気軽にお問合せくださいませ。

 

 

プロフィール

  • 相馬愛

    KEIEISHA TERRACE編集部

    筑波大学人文・文化学群比較文化学類卒業。学生時代は有志での地域イベント立ち上げ・運営に関わる。文化人類学を専攻し、事象ではなく人にフォーカスを置いた地域振興や地域活性化に関心を持つ。「人に関わる仕事がしたい」という想いから、2018年に経営者JPに入社。