TOP スペシャルコラムドラッカー再論 トップマネジメントの仕事と組織。

2019/06/03

1/1ページ

第173回

トップマネジメントの仕事と組織。

  • ドラッカー再論
  • エグゼクティブ
  • マネジメント
  • 株式会社 経営者JP 代表取締役社長・CEO 井上和幸

 

「トップマネジメントの仕事は、他のマネジメントの仕事とは根本的に異なる。きわめて多元的である。再起性がありながら断続的である。しばしば矛盾した気質を要求する。そのため、なされるべき仕事の内容と、それをなすべき人間の気質の双方を考慮に入れなければならない。さらにトップマネジメントには、トップマネジメントが必要とする情報を供給してやらなければならない。」(『マネジメント–-課題、責任、実践』、1973年)

 

ドラッカーは、トップマネジメントには、その特有の仕事が存在すると言う。
第一に、トップマネジメントは、事業全体を見ることができ、事業全体を考えて意思決...

こちらは会員限定記事です。
会員登録をしていただくと続きをお読みいただけます。

プロフィール

  • 井上和幸

    株式会社 経営者JP 代表取締役社長・CEO

    1989年早稲田大学卒業後、リクルート入社。2000年に人材コンサルティング会社に転職、取締役就任。2004年よりリクルート・エックス(現・リクルートエグゼクティブエージェント)。2010年に経営者JPを設立、代表取締役社長・CEOに就任。 『社長になる人の条件』(日本実業出版社)、『ずるいマネジメント』(SBクリエイティブ)『30代最後の転職を成功させる方法』(かんき出版)など著書多数。