TOP 成功する経営者は皆、多読家。「TERRACEの本棚」 ともにしあわせになるしあわせ――愛される企業フェリシモの経営

2019/06/05

1/1ページ

第43回

ともにしあわせになるしあわせ――愛される企業フェリシモの経営

  • TERRACEの本棚
  • 組織
  • 経営
  • 英治出版株式会社 取締役 編集長 高野達成氏

 

成功する経営者は皆、多読家。
成功している経営者が注目している、読んでいる書籍をご紹介してまいります。
今回は、『ともにしあわせになるしあわせ』。
編集を手掛けられた英治出版の高野達成氏に、本書の見どころを伺いました。

 

まるで人の手のような持ち手のついた、可愛いペットボトル用カバー「ミュニデ」。
色彩の鮮やかさに圧倒される、「500色の色えんぴつ」。
昔の知恵を現代によみがえらせたハンディー洗濯板、「コスコ」。

 

こうしたアイデアあふれる商品で、全国の女性に支持されているインターネット通販企業が、フェリシモです。
『ともにしあわせになるしあわせ』は、その経営の考え方を矢崎和彦社長が自ら語った一冊です。

 

フェリシモの経営の核にあるのは「事業性×独創性×社会性」の同時実現という信条と、書籍タイトルにもなっている「ともにしあわせになるしあわせ」とい...

こちらは会員限定記事です。
会員登録をしていただくと続きをお読みいただけます。

プロフィール

  • 高野達成氏

    英治出版株式会社 取締役 編集長

    九州大学法学部卒業後、日本銀行を経て2005年に英治出版に入社。 主にビジネス書・社会書の企画・編集に携わり、マネジメント、組織開発、ソーシャルビジネス等に関するラインナップづくりを主導。本づくりに加えて、経営企画、採用、広報などを担当。「学習する組織」をはじめ担当書籍に自らも学びながら、自社の組織改善に取り組んでいる。 しばしば書籍のカバーデザインも行う。