TOP 社長を目指す方程式 「対比誤差」を逆手に出世争いを勝ち抜く 自身を差別化する3つの戦略

2019/05/28

1/1ページ

第14回

「対比誤差」を逆手に出世争いを勝ち抜く 自身を差別化する3つの戦略

  • 社長を目指す方程式
  • キャリア・働き方
  • マネジメント
  • ビジネススキル
  • 株式会社経営者JP 代表取締役社長・CEO 井上和幸

 

こんにちは、経営者JPの井上です。

 

令和スタート期の経済は、米中関税戦争の激化による中国経済の減速などが響き、上場企業の業績の停滞感が強まっています。上場企業の2020年3月期の純利益は28兆4500億円程度と前期比で1.4%減と小幅ながら落ち込む見通しで、19年3月期に続いて2期連続での最終減益となりそうとの報道。

 

一方では相変わらず活発な転職市場で、総務省などのデータによればここ5年間で転職者の数は約25万人も増えており、中でもミドルシニア層の伸びは著しく主要大手人材紹介会社によると50代の転職数はこの3年で倍増しています。

...

こちらは会員限定記事です。
会員登録をしていただくと続きをお読みいただけます。

プロフィール

  • 井上和幸

    株式会社経営者JP 代表取締役社長・CEO

    1966年群馬県生まれ。早稲田大学卒業後、株式会社リクルート入社。人材コンサルティング会社に転職後、株式会社リクルート・エックス(現・リクルートエグゼクティブエージェント)のマネージングディレクターを経て、2010年に株式会社 経営者JPを設立。企業の経営人材採用支援・転職支援、経営組織コンサルティング、経営人材育成プログラムを提供。著書に『ずるいマネジメント 頑張らなくても、すごい成果がついてくる!』(SBクリエイティブ)、『社長になる人の条件』(日本実業出版社)、『ビジネスモデル×仕事術』(共著、日本実業出版社)、『5年後も会社から求められる人、捨てられる人』(遊タイム出版)、『「社長のヘッドハンター」が教える成功法則』(サンマーク出版)など。