TOP 仕事に差がつく!ビジネスに効く禅語 世代間のコミュニケーションギャップに悩んだときに効く禅語

2019/05/07

1/1ページ

第37回

世代間のコミュニケーションギャップに悩んだときに効く禅語

  • 仕事に差がつく!ビジネスに効く禅語
  • マインドフルネス・禅
  • KEIEISHA TERRACE編集部 相馬愛

いつの時代にも必ず、世代間のギャップや価値観の相違は起こり得ます。
古い思考や既成概念にとらわれるのは良くないことですが、一方で新しいから全て正しい、とは限りません。古いものの中にも「残すべきもの」は存在しています。
組織内で新旧の価値観対立が起きたときに役立つのが、「裂古破今」です。
「古き」を裂き、「今」も破る。どちらも否定した上で、物事の本質を見極めましょう、という教えです。何を変えるべきなのか、また、何を変えてはいけないか。互いの価値観を押し付けず、対話することが重要なのです。

 

 

引用:島津清彦(2018)『翌日の仕事に差がつく おやすみ前の5分禅』天夢人

 

 

KEIEISHA TERRACEでは、本著者の島津清彦氏を講師にお迎えし、四半期に一度心を調え、経営のペースメイクいただく場として『マインドフルネス・禅』実践塾 第二期を開催いたします。(初回は6月8日(土)開催、その他詳細はこちらからご覧ください)

ご興味をお持ちの方は、お気軽にお問合せくださいませ。

 

 

プロフィール

  • 相馬愛

    KEIEISHA TERRACE編集部

    筑波大学人文・文化学群比較文化学類卒業。学生時代は有志での地域イベント立ち上げ・運営に関わる。文化人類学を専攻し、事象ではなく人にフォーカスを置いた地域振興や地域活性化に関心を持つ。「人に関わる仕事がしたい」という想いから、2018年に経営者JPに入社。