TOP 私が経営者になった日 【ホッピー 石渡氏】見る世界が変わる、見えるものが変わる。(2/5)

2019/03/25

1/2ページ

私が経営者になった日

第12回

【ホッピー 石渡氏】見る世界が変わる、見えるものが変わる。(2/5)

  • 経営
  • キャリア
  • 経営者インタビュー
  • ホッピービバレッジ株式会社 代表取締役社長 石渡 美奈氏

 

代表権のない役員は社員と一緒

副社長時代に、社長になったら「見る世界が変わる。見えるものが変わる」と言われていた石渡さんだったが、正直「そんなものだろうか?」と思っていた。

 

「ところが、社長になったら本当に見えるものが全然違ったんですよ。『代表権があるかないかというのは、こんなにも違うのか』と思いました。それまでが代表取締役副社長だったら別かもしれませんが、代表権のない役員は社員と一緒だったのだと思いました。」

 

社長なのか経営者なのかを超えて、代表権があるかないかということで、石渡さんは、その責任の重さを感じることになっていく。

 

「例えば、副社長時代に経営計画も作らせてもらっていたので、銀行との具体的な交渉も、副社長の私が前線に立ってずっとやっていました。でも、社長を拝命した直後に『これから何かあったときに、ダイレクトに連絡がとれるように携帯番号を交換しましょう』と、とある銀行の法人部の部長から初めて言われました。また、お客様のところに伺うのは、代表取締役社長になったあとも、それまでの副社長時代と変わらないわけです。ところが、その行為は何ら変わらないのに、“あの人、ホッピーの社長だよね。この店は社長が来る店で、つまりメーカーに認められた店なんだね”という評価になっていくわけです。」

1

2

こちらは会員限定記事です。
無料会員登録をしていただくと続きをお読みいただけます。

プロフィール

  • 石渡 美奈氏

    ホッピービバレッジ株式会社 代表取締役社長

    1968年東京都生まれ。立教大学文学部卒業後、日清製粉(現:日清製粉グループ本社)に入社。人事部に所属し、93年に退社。広告代理店でのアルバイトを経て、祖父が創業したホッピービバレッジに入社。広報宣伝を経て、2003年取締役副社長に就任。その後2010年に代表取締役社長に就任。 著書に、「社長が変われば会社は変わる!」(阪急コミュニケーションズ)、「社長が変われば社員は変わる!」(あさ出版)「ホッピーの教科書」(日経BP社)、「技術は真似できても、育てた社員は真似できない」(総合法令出版)。 趣味はベランダガーデニングとメダカを育てること。早稲田大学大学院商学研究科修士課程修了、経営学修士(MBA)。2016年、慶應義塾大学大学院システムデザイン・マネジメント研究科(SDM修士課程)修了。