TOP 【私が経営者になった日】石渡美奈氏 自分の思う理念の具現者を育てる。(4/5)

2019/04/08

1/1ページ

第4回

自分の思う理念の具現者を育てる。(4/5)

  • 私が経営者になった日
  • 経営
  • キャリア・働き方
  • 経営者
  • ホッピービバレッジ株式会社 代表取締役社長 石渡 美奈氏

 

●第三創業期の主戦略は新卒採用

3代目である石渡さんが、第三創業にあたっての主戦略としたのは、新卒採用だ。

 

「最初に経営を教わった師匠の影響が大きいのですが、特に中小企業の社長が『いい会社をつくりたい』と思うのであれば、その思いの部分、理念の部分、心のしつけという部分を社長自身が担当して、自分の思う理念の具現者に育てていくことだと思うのです。」

 

技術とか知識とか、そういうものは現場で教わることができる。中途採用を否定するわけでは全くないが、理念、思想の面でいろいろな色が付いている分、OSをリブートするみたいにはいかないから難しい。

 

「まっさらな新卒を採用して...

こちらはプラチナメンバー限定記事です。
プラチナメンバー登録をしていただくと続きをお読みいただけます。

プロフィール

  • 石渡 美奈氏

    ホッピービバレッジ株式会社 代表取締役社長

    1968年東京都生まれ。立教大学文学部卒業後、日清製粉(現:日清製粉グループ本社)に入社。人事部に所属し、93年に退社。広告代理店でのアルバイトを経て、祖父が創業したホッピービバレッジに入社。広報宣伝を経て、2003年取締役副社長に就任。その後2010年に代表取締役社長に就任。 著書に、「社長が変われば会社は変わる!」(阪急コミュニケーションズ)、「社長が変われば社員は変わる!」(あさ出版)「ホッピーの教科書」(日経BP社)、「技術は真似できても、育てた社員は真似できない」(総合法令出版)。 趣味はベランダガーデニングとメダカを育てること。早稲田大学大学院商学研究科修士課程修了、経営学修士(MBA)。2016年、慶應義塾大学大学院システムデザイン・マネジメント研究科(SDM修士課程)修了。