TOP 世界の社長から “人生も仕事も、「かける時間」より「どうやるか」が肝心なのだ。”

2019/01/09

1/1ページ

第52回

“人生も仕事も、「かける時間」より「どうやるか」が肝心なのだ。”

  • 世界の社長から
  • イノベーション
  • 経営
  • KEIEISHA TERRACE編集部 相馬愛

マーク・アレン(New World Library社創業者)

 

日々の経営に活かせるヒントとして、世界中で活躍する経営者や偉人の名言をご紹介。

 

今回は、マーク・アレン氏の一言。

 

音楽家・作曲家・著述家としても活躍する、多才な人物である。

 

シャクティ・ガウェイン氏とともにNew World Library社を創業。
実業家としても才能を発揮し、資金のないスモールカンパニーを、大手出版社まで育て上げた。

 

「量より質」というこのモットーがあったからこそ、彼の成功は形作られてきたのだろう。

 

 

(出典:マーク・アレン『週休3日の成功ルール』講談社、2007年)

 

 

プロフィール

  • 相馬愛

    KEIEISHA TERRACE編集部

    1995年千葉生まれ。筑波大学人文・文化学群比較文化学類卒業。学生時代は有志での地域イベント立ち上げ・運営に関わる。文化人類学を専攻し、事象ではなく人にフォーカスを置いた地域振興や地域活性化に関心を持つ。「人に関わる仕事がしたい」という想いから、2018年4月に新卒として経営者JPに入社。