TOP 世界の社長から “ひとつのことに心を集中させれば、より良い結果を生み出せる。”

2018/12/26

1/1ページ

第50回

“ひとつのことに心を集中させれば、より良い結果を生み出せる。”

  • 世界の社長から
  • イノベーション
  • 経営
  • KEIEISHA TERRACE編集部 相馬愛

ロイス・クルーガー(フランクリン・コヴィー社共同創業者)

 

日々の経営に活かせるヒントとして、世界中で活躍する経営者や偉人の名言をご紹介。

 

今回は、ロイス・クルーガー氏の一言。

 

全世界で3000万部のベストセラーを記録した名著、『7つの習慣』の研修プログラムの開発に
携わったほか、4000社を超える企業のコンサルティングを手掛けてきた人物。

 

彼は、「マルチタスクというのは神話だと思った方がいい」という言葉を残している。

 

禅的な思想にも通ずるが、一度に色々な仕事をこなそうとせず、「今、ここ」に集中することが、結果的に良いパフォーマンスに繋がるのだ。

 

(出典:ロイス・クルーガー『8つの鍵』中経出版、2009年)

 

 

プロフィール

  • 相馬愛

    KEIEISHA TERRACE編集部

    1995年千葉生まれ。筑波大学人文・文化学群比較文化学類卒業。学生時代は有志での地域イベント立ち上げ・運営に関わる。文化人類学を専攻し、事象ではなく人にフォーカスを置いた地域振興や地域活性化に関心を持つ。「人に関わる仕事がしたい」という想いから、2018年4月に新卒として経営者JPに入社。