TOP シニア世代のキャリア、転職、その現実 社員を成長させるために「人事制度のダイエットを」。(2/5)

2018/06/26

1/1ページ

第2回

社員を成長させるために「人事制度のダイエットを」。(2/5)

  • シニア世代のキャリア、転職、その現実
  • キャリア・働き方
  • 人事・戦略コンサルタント HRストラテジー代表 松本 利明
  • 株式会社 経営者JP 代表取締役社長・CEO 井上和幸

井上 前回は、若手ならいざ知らず、40代・50代の人で、それなりのポジションを経てきている人たちでも、自分の仕事のテーマや展望について何も考えずに来てしまっている人が多いことや、転職の際の「面接」を勘違いしていて、自分の提供できる価値を明確に示せない人が多い――という話でした。

 

松本 アラフィフからでも成功する人の特徴は、転職しなくて …

こちらは会員限定記事です。
会員登録をしていただくと続きをお読みいただけます。

プロフィール

  • 松本 利明

    人事・戦略コンサルタント HRストラテジー代表

    外資系大手コンサルティング会社であるPwC,マーサージャパン、アクセンチュアなどを経て現職。5万人以上のリストラをおこない、6000人を超える次世代リーダーや幹部の選抜・育成に関与する。その中で、「人の持ち味に合わせた育成施策を行えば、人の成長に2倍以上差がつく」ことを発見し、体系化する。そのノウハウをクライアント企業にはマネジメントの仕組みとして、社員には具体的な仕事術への落とし込み提供。24年間で外資系、日系の世界的大企業から中堅企業まで600社以上の人事改革と生産性向上を実現する。スタッフからプリンシパル(部長クラス)まで8年という驚異的なスピートで昇進する。現在は、企業向けコンサルティングに加え、「すべてのムダをなくし、自分らしく、しなやかに活躍できる世界」にするため、「持ち味の見つけ方、活かし方」をビジネスパーソンのみならず学生にも広めている。

  • 井上和幸

    株式会社 経営者JP 代表取締役社長・CEO

    早稲田大学卒業後、リクルート入社。コンサルティング会社取締役、リクルートエグゼクティブエージェントマネージングディレクター等を歴任。2010年経営者JPを設立し、現職。