TOP 経営者力診断リリース記念スペシャルトークライブ 大野誠一氏×豊田義博氏×野田稔氏×井上和幸/会社主語の経営から社員主語の経営に【前編】

2023/09/20

1/1ページ

経営者力診断リリース記念スペシャルトークライブ

第37回

大野誠一氏×豊田義博氏×野田稔氏×井上和幸/会社主語の経営から社員主語の経営に【前編】

  • 組織
  • キャリア
  • エグゼクティブ
  • 大野 誠一氏 ライフシフト・ジャパン株式会社 代表取締役CEO
  • 豊田 義博氏 リクルートワークス研究所 主幹研究員
  • 野田 稔氏 明治大学専門職大学院グローバル・ビジネス研究科・教授・専攻主任
  • 井上 和幸 株式会社 経営者JP 代表取締役社長・CEO

60秒で簡単無料登録!プラチナメンバー登録はこちら >>

 

 

2023年7月23日(火)、経営者JP主催「経営者力診断」スペシャルトークライブ「KX カイシャ・トランスフォーメーション~今、求められる“社員を主語にする経営”とは?~」が開催されました。

 

今回ゲストにお迎えしたのは 、<人生の主人公として「100年ライフ」を楽しめる社会へ>を掲げ、「人生100年時代」の個人のライフデザイン支援をテーマとしたコンテンツ開発や、ワークショップ、1on1型ダイアログなどを提供するライフシフト・ジャパン株式会社の大野誠一氏、豊田義博氏、野田稔氏です。

 

同社が主宰する「カイシャの未来研究会2025」の活動の一環として展開している「KX カイシャ・トランスフォーメーション」を軸に、「人生100年時代」に求められる個人と会社(組織)の新しい関係を創造するために、どのような気付きが必要なのか。会社はどのように「変態(トランスフォーメーション)」していかなければならないのかについて、お話しいただきました。ライブの内容を編集してお届けします。

【前編】会社主語の経営から社員主語の経営に
【後編】社会実装を広げていくための今後の取り組み

ライフシフト・ジャパンについて

井上 最初にライフシフト・ジャパンはどのような会社で、どのような活動を展開しているのかご紹介いただけますか。

 

大野 わたしたちは、「人生100年時代」において、一人ひとりの人生観、働き方、生き方が変わっていく中で、超長寿社会をみんながワクワク、楽しく生きていける世の中=ライフシフト社会をつくりたいという想いで立ち上げたソーシャルベンチャーです。ライフシフト社会とは何か。いろいろな考え方があると思いますが、わたしたちは、基本的な要素として、一人ひとりが自分の価値軸に基づいた生き方、働き方を選択できる社会であり、一人ひとりが何度でもチャレンジできるマルチ・ステージ型の社会と考えています。

 

そうした社会を実現するための活動の一つに、「カイシャの未来研究会2025」があります。現在のコアメンバーは、野田先生をはじめ、カゴメの有沢正人氏や 元ユニリーバの島田由香氏、サイバーエージェントの曽山哲人氏、サイボウズの中根弓佳氏、フリーランス協会の平田麻莉氏など、人事HR関係で一家言持っていらっしゃる方や、企業の現場で戦っていらっしゃる方、フリーランスの方など多彩です。みなさんとフランクな議論をしながら、さまざまな提言をしています。

 

「カイシャの未来研究会 2025」と「カイシャ」の表記はカタカナになっていますが、これは昭和モデルの古い日本企業のことをあえてカタカナで表現したものです。2025年は「昭和100年」にあたります。それまでには昭和モデルから脱皮しようという思いで活動しています。

 

「KX」の5つのコンセプト&25のゴールとは

井上 「カイシャの未来研究会 2025」では、いまは「...

こちらはプラチナメンバー限定記事です。
プラチナメンバー登録(年間11,000円or月間1,100円)を
していただくと続きをお読みいただけます。

※登録後30日間無料体験実施中!

プロフィール

  • 大野 誠一氏

    大野 誠一氏

    ライフシフト・ジャパン株式会社 代表取締役CEO

    1958年生。82年早稲田大卒、リクルート入社。「ガテン」(創刊)、「とらばーゆ」、「アントレ」(創刊)、「ダ・ヴィンチ」の編集長を歴任。2001年、パナソニックに転身しデジタルテレビのネットワーク・サービス開発に取り組み、06年、大手家電メーカー共同出資によるジョイント・ベンチャー/(株)アクトビラを設立し代表取締役社長に就任、08年退任。フリーランス時代を経て、11年よりローソンHMVエンタテイメントでスタートアップ企業とのアライアンスなどを推進。現在は、葉加瀬太郎が音楽監督を務めるレーベル「HATS」で新規事業としてオンライン・ヴァイオリン・スクール「葉加瀬アカデミー」を立ち上げている。17年、NPO法人ファザーリング・ジャパン代表の安藤哲也などと共に「人生100年時代」のライフデザインを提唱するソーシャル・ベンチャー/ライフシフト・ジャパン(株)を設立。

    この登場者の記事一覧をみる
  • 豊田 義博氏

    豊田 義博氏

    リクルートワークス研究所 主幹研究員

    1983年東京大学理学部卒業後リクルート入社。就職ジャーナル、リクルートブック、Worksの編集長を経て、現在は研究員として、20代の就業実態・キャリア観・仕事観、新卒採用・就活、大学時代の経験・学習などの調査研究に携わる。著書に『なぜ若手社員は「指示待ち」を選ぶのか?』(PHPビジネス新書)、『若手社員が育たない。』『就活エリートの迷走』(以上ちくま新書)、『「上司」不要論。』(東洋経済新報社)、『新卒無業。』(共著 東洋経済新報社)などがある。

    この登場者の記事一覧をみる
  • 野田 稔氏

    野田 稔氏

    明治大学専門職大学院グローバル・ビジネス研究科・教授・専攻主任

    専門分野は組織論、組織開発論、人事・人材育成論、経営戦略論、ミーティングマネジメント。研究フィールドは一貫して、組織で人がいかに行動するかにあり、小さなチームでの個人の振る舞いから、大きな企業グループでの意思決定に至るまで対象は幅広い。これまでのテレビ出演は、TBS系列『ブロードキャスター』コメンテーター、日本テレビ系列『ズームインスーパー』新聞解説担当、NHK総合『経済ワイド ビジョンe』メインキャスター、NHK総合『Bizスポワイド』 メインキャスター、NHKEテレ『仕事学のすすめ』トランスレーター、BSジャパン『7PM』メインキャスターなど。主な著書に、『組織論再入門』(ダイヤモンド社)、『中堅崩壊』(ダイヤモンド社・電子版)、『二流を超一流に変える「心」の燃やし方』(フォレスト出版)、『当たり前の経営』(ダイヤモンド社)、『企業危機の法則』(角川書店)など。

    この登場者の記事一覧をみる
  • 井上 和幸

    井上 和幸

    株式会社 経営者JP 代表取締役社長・CEO

    1966年群馬県生まれ。早稲田大学卒業後、株式会社リクルート入社。人材コンサルティング会社に転職後、株式会社リクルート・エックス(現・リクルートエグゼクティブエージェント)のマネージングディレクターを経て、2010年に株式会社 経営者JPを設立。企業の経営人材採用支援・転職支援、経営組織コンサルティング、経営人材育成プログラムを提供。著書に『ずるいマネジメント 頑張らなくても、すごい成果がついてくる!』(SBクリエイティブ)、『社長になる人の条件』(日本実業出版社)、『ビジネスモデル×仕事術』(共著、日本実業出版社)、『5年後も会社から求められる人、捨てられる人』(遊タイム出版)、『「社長のヘッドハンター」が教える成功法則』(サンマーク出版)など。

    この登場者の記事一覧をみる